ヤンウィズ

大学生や新卒など同世代の若者に向けて価値ある情報を発信しています。留学、英会話、社会問題など若者が関心を抱くテーマで書き綴るブログです。

圧倒的クズニート生活を続けてわかったこと。どうしてニートの人は抜け出せないのか!?

f:id:yoshidashuan:20160717164901j:image

こんにちは、ショーンです。

最近ぼくは圧倒的クズ生活をしています!

そして昨日はぼくにとっての最悪の一日でした。

いや、この日は来るべくして訪れたのかもしれません。

この一週間、一ヶ月の積もり積もった行いがすべてを引き起こしたと言っても過言はないでしょう。

 

大学を休学し、働かずに実家でニート生活を続けながら好き勝手やってきた一ヶ月。

人生で一番クズな日々を過ごして来たこの一ヶ月の全てをあらわした様な一日の全貌をここに書いていきたいと思います。

pm13:00 ぼくのニート生活が朝を迎えた

今のぼくにはすでに、曜日感覚なんてものは一切ありません。

昨日は土曜日でしたが、ここ最近では毎日の起床もこのくらいの時間になってしまいました。

 

平日、皆さんが学校や職場でお昼ご飯を食べ終わる時間帯にぼくは起床するのです。

前日am4:00頃まで起きていればそうなるのも仕方がないのですが、夜中まで起きてやっていることといえば、Yotubeを見るか麻雀のゲーム

 

こんなにもニートに自らが近づくとは思ってもみませんでした。

どちらかと言えば、夜な夜なゲームをして昼起きる様な生活を一番侮蔑しているような人間だっただけに自分がそうなっていることに気づいたときは絶望感が凄かったです。

 

しかし、一度このような生活が習慣になってしまえば中々抜け出せなくなっていきました。

人間本来の生活リズムが狂ってしまったのです!

 

pm15:00 二度寝からの起床

f:id:yoshidashuan:20160717170449j:image

ソファーの上でふと目を開けると時計はpm15:00を指していました。 

本当に一瞬の油断でした。

瞬きのスピードが遅くなっていたのには気づいていたのです。

ただ、あれだけ寝ていたぼくには二度寝をしない自信がありました。

 

ゆるぎない自信を一瞬で打ち砕かれ、ぼくは放心状態に。

そのあとはただならぬ嫌悪感がぼくを包みます。

そして起きたらブログを書こうと思っていたぼくのやる気をむしばんでいきました。

 

pm16:00 ブログを書き始める前にYotube

f:id:yoshidashuan:20160717170108j:image

ぼくにとってクズ生活の必須アイテムはYouTubeでした。

この日も、二度寝した嫌悪感と自分に対するなぐさめという名目の下にそのアプリを起動してしまったのです。

 

携帯の画面の中では千鳥がロケをしていました。

f:id:yoshidashuan:20160717165930j:image

「だいちゃんっ!のぶちゃんっ!」

 

ぼくは千鳥のロケを見るのが大好きだったのです。

YouTubeを起動すればもう止まりません。

 

千鳥のロケ→メジャー(アニメ)→遊戯王のパック開封動画等々…

今のぼくは永遠に動画を見続けることができました。

 

携帯は20日締めなので、すでに通信制限に入っています。

そんな中、実家にWi-Fiが通っていることで、ぼくはいっそう家から出ることを拒んでいました。

ぼくはこの日もブログを書くことはありませんでした…。

 

pm19:00 家族との喧嘩

そうこうしているうちに、家には家族が帰ってきます。

みんな学校や仕事で疲れている中で、この一ヶ月何もせずにクズ生活をしているぼくに辛く当たるのも無理はありませんでした。

 

ぼくも何もかもがうまくいかないので、しょうもない理由でも喧嘩に発展します。 

そして妹に対して暴言をはいてしまいました…

今思えば、何もかもがぼくが悪いのです。

家でダラダラして、それを注意されたら腹をたてる。

 

普段のぼくなら、イライラしないように気にしないようにするのですが、クズ生活を続けていれば人間性までも変わってしまうのでしょうか。

 

pm21:00 散歩中に携帯が…

気分転換に散歩でもと思い外へ出てみると、なんとも不気味な夜空が広がっていました。

遠くでゴロゴロと落雷が落ちる音が聞こえます。

 

それでもぼくは家にいるのは息苦しくて外へ出ました。

なにか目的があるわけでもなく、近くのコンビニでタバコを一箱購入。

禁煙する予定が二日でおじゃんになってしまいました。

 

そして公園のベンチに座って一服していると、「ガツンッ」鈍い音がぼくの側で聞こえたのです。

 

f:id:yoshidashuan:20160717165042j:image

絶望、絶望絶望!

圧倒的絶望!!

見るまでもなくなんの音かは見当がつきました。

浅いポケットに入れて持ち歩いていたのが運の尽きです。

 

ぼくの携帯電話は腹ばいになって地面に転がっていました。

最近新しく修理をした新品

修理代は38000円ほどしたと記憶しています。

 

そして最後には、絶望感にひたるぼくの頭の上からこれでもかというくらいの大粒の雨がふってきました…。

 

これがぼくの圧倒的クズ生活による最悪の一日の全貌。

  • 二度寝からのYouTubeでブログ、留学の準備が進まない。
  • 家族と喧嘩、心がすさむ。
  • 禁煙失敗。
  • おまけに変えたばかりの携帯が割れる。

 

社会に出ればもっと辛いことが待っているのは知っています。

ただ、21歳で学生の若造にとってはこれだけのことが起これば最悪の一日と言っても過言ではありません。

 

圧倒的クズ生活のスパイラルから抜け出すためには

f:id:yoshidashuan:20160717165349j:image

このスパイラルから抜け出すためには、明日から頑張るといった心意気だけでは無理だと思います。

 

ただ、なにかきっかけを作ってあげると意外と簡単に抜け出せるのではないでしょうか。

ぼくの場合は外にでてブログを書くことでした。

まだ、昨日の今日なので抜け出せたかどうかは微妙なとこですが…

 

ただ、家にこもっていた時の自分に対する嫌悪感は少しずつ薄れています。

心が軽くなり、明日は何をしようと考えるポジティブな気持ちもでてきました!

 

きっかけはなんでもいいのです!

ショッピングや映画鑑賞、登山などなんでもいいので外に出る習慣をつけることが大切だと思います。

 

普段、学校や仕事に行っている人は一日中外に出ない日なんてほとんどありません。

夏休みに少しだけこのようなスパイラルにはまったとしても、大体の人は学校が始まればその習慣は消えてゆきます。

ただ、中にはこの習慣を辞めることができない人がいて、そういった人は不登校などに陥ってしまうのではないでしょうか。

 

普段はできる外に出るという習慣が、一度このスパイラルに入ってしまうと気づかぬうちにできなくなっています。

月日を重ねると、毎日歯を磨いたり、風呂に入るといった当たり前の習慣と同じように外に出ないことがその人に染み付くのでしょう。

だからこそ家を出る習慣をつけることこそが、圧倒的クズ生活のスパイラルから抜け出す唯一の方法とぼくは思います。

 

ニートやひきこもりの気持ちも理解してあげたいと思う

ぼくは今まで失礼ながらニートやひきこもりの人のことを心の弱い人だと思っていました。

しかし決して違います!!!

 

別に心が弱いわけではなく、生活習慣ズレがどうしようもないところまできてしまっている人が多いのだと一ヶ月の経験から気づきました。

しかし、こういった人もきっかけをつかめずにもがいています。

 

そして周りの人は必ずと言っていいほどその人をバカにするでしょう。

頭ごなしに否定しないであげて欲しいと今のぼくは思います!

 

もし、家族や友達に家から出られない人がいるのであれば、なにか外に出るきっかけを作ってあげて下さい!

そのきっかけはできれば習慣的なものがよりいい。

少し外に出て何かきっかけを見つけることで、その人の人生は大きく変わっていきます。

 

ぼくは、土砂降りの中でしけたタバコをくわえて割れた携帯を握りしめ、打ちひしがれていた時にそれをさとりました。

割れた携帯をぼくは見るたびに思います。 

もうあの生活にはもどらないと…

 

 

明日も外に出よう!!

それではアディオス。 

(記事が書かれたのは2016年7月のことです)