ヤンウィズ

大学生や新卒など同世代の若者に向けて価値ある情報を発信しています。留学、英会話、社会問題など若者が関心を抱くテーマで書き綴るブログです。

存在価値がないと言われた人に朗報!そもそも人間に存在価値は無い!

f:id:yoshidashuan:20160413111101j:image

こんにちは、ショーンです。 

タイトルみてなんじゃこいつはと思われたでしょう。

ただぼくはあえてここでもう一度言います。

人間に存在価値なんてものはいらない。

おいおい、まだ言うかこのやろうと思われたあなた!!

この記事を読み終わるころには絶対に納得させます。

あなたが思う人間の存在価値、それは間違いです

あなたは人間の存在価値をどういったものと考えていますか?

人間と広い意味で考えると難しくなるので、

自分自身の価値について少しだけ考えてみましょう。

 

 

  • 仕事で会社のために役に立つのが自分の価値だ!!
  • 子どもを育てて次の世代に繋いでいくことは価値あることじゃないでしょうか!?
  • 教師として子ども達を正しい教育で立派な大人へと成長させています。
  • 環境問題の改善に力を入れている私の研究に価値がないとでも??

 

こういった意見が聞こえてきそうですね。

 

ただ、それって本当に価値のあることでしょうか??

いっけんこれらは人間の存在価値にもなりそうなまっとうな答えにみえますが、

こういった考えのすべてに共通することがあります。

 

人間的価値観でしか価値のある、なしを判断していないということです。

 

人間は人間的価値観でしかものを見ていない

ぼくが常日頃感じていることは、人間は人間の価値観でしか自分たちの存在価値を見出すことが出来ないということ、

つまり我々は「人間にとって利益があるから人間は価値がある」といっているのです。

これはすごく傲慢な考えではないでしょうか。

 

ではどうすればいいのか?

ぼくの考える答えは単純で、またむずかしいものです。

我々は人間以外のものにとって価値のある存在だと証明することができれば価値づけできる。

すこし哲学的にはなりますが、これが事実です。

 

さて、はたしてできますか。

たぶん何かの微生物とかの役には立っているかもしれません…

そんな存在価値っていりますかね?

 

存在価値のありそうなことも…

では世界平和、環境改善というように人間以外のものにも価値のありそうなことで考えてみましょう。

いっけんこの手の問題で活躍している人は称賛されやすく、価値がある人にみえます。

 

では本質的にはどうでしょうか。

もちろん人間にとってはすごく価値のある人ですし、ぼくも彼らのことは素直に凄いと思っています。

ただこれらの問題の原因は全て人間が作り出した戦争や公害。

我々が問題を作り出して解決しているとも言えますね。

これでは人間の存在価値を証明するものとはならないとぼくは思います。

 

人間がいなければ平和で環境に良い世界がひろがっていたわけですから、人間の存在価値にならない。

これはぼくの言いぶんです。

どうですか、こうして考えると人間って本当に存在価値ないでしょ。

 

人間に存在価値なんてものはなくていい

人間の存在価値を全否定したところで、なぜこんなことを記事にしたのかを書いていきます。

それは存在価値に固執すれば物事の本質が見えにくくなるから!

いやいや、固執なんてしてないですけど…

って方でもこの記事のタイトルに反感を感じた方はいるのではないでしょうか??

人間が存在価値を肯定することは無意識的なものです。

それはしょうがないことなのかもしれません。

ただし、この事実を意識できるかどうかで、様々なものの見方は変わってきます。

 

気をつけておきたいことがあります。

それは人間が存在することに意味があると考える人はそこに無理な理由をつけるということ。

嘘を嘘で隠すように、無理な理由は自らの中で積み重なって物事の本質を見る眼を曇らせます。

ここでよく考えてください!!

人間の存在することに本当に意味があると思いますか?

 

先ほど言ったように我々は存在価値を自らの価値観でしか示すことができません。

そんなことは人間的価値観の外にでれば全く意味のないことです。

しかし、そのことに気づかなければ人間は理由を付け続ける。

そうして意味のない理由によって物事の本質は次第に見えにくくなるのです。

 

本質を見抜くためには人間の存在価値はいらない!

ぼくは人間的価値観を持つことが悪いとは言いません。

むしろ我々は共存する動物なのでこの価値観がなければ生きることが困難になります。

 

しかし、我々が無意識のうちに人間の存在価値をつくってしまうこと。

そこには問題があると思うのです。

物事の本質を理解する上では人間の存在価値を肯定するような価値観は不必要となる。

これがこの記事でぼくが伝えたいことです。

 

ぼくは思います。

人間に存在価値なんてものはいらない、

そんなことにとらわれるから本質が見えなくなるのだと。

 

それでは、ウェッサイ!!