ヤンウィズ

大学生や新卒など同世代の若者に向けて価値ある情報を発信しています。留学、英会話、社会問題など若者が関心を抱くテーマで書き綴るブログです。

英語を学ぶべき7つの理由|翻訳が発達したこの時代に言語を学ぶ意味はあるのか?

f:id:yoshidashuan:20170916222913j:image

こんにちは、ショーンです。

みなさんは英語の勉強をしますか?

ぼくは最近の英語熱が凄いです!笑

 

22歳にもなって今更感はありますが、学ぶべきだと思う明確な理由があるので勉強しています。30歳までにアメリカの大学院へと進学したいからです。

 

では、目的の無い人は英語を、もっと言えば他言語を学ぶ必要が無いのでしょうか?

携帯の翻訳機能が発達した時代に、旅行も、仕事でも英語を学ぶ必要はなくなったという人がいます。

 

でもぼくの答えはNO!!

英語やその他の外国語を学ぶ必要は必ずあります!むしろ、こんな時代だからこそ学ぶべきだと強く思います。

今回は様々な観点から、言語を学ぶ意味を考えて見ました。

理由①|他の文化圏に参加するチケットを得るため 

f:id:yoshidashuan:20170916223044j:image

英語や別の外国語を学ぶ理由で最も大切な理由は他文化を理解することにあります。

ぼくたちは日本語で他文化を学んだところで、本当の意味での文化を学んだことにはなりません。

 

言語によって文化圏が分かれるように、文化と言語には密接な関係があります。

そして、他文化を学ぶときには、まず始めにその文化圏の言語を知ることで様々なもののニュアンスがつかめるようになるのです。

 

また、英語など多くの言語を使いこなせる人は様々な国で受け入れられます。

これは、同じ言語を話すことができるという共通意識だと考えられるでしょう。

言語は他文化を知り、他の文化圏に参加するためのチケットなのです。

 

理由②|脳が鍛えられてマルチタスクが上手くなる  

f:id:yoshidashuan:20170916223149j:image

次に言語と脳の関係性を紐解いていきましょう。

英語を学んでいるときに、ぼくたちは脳に様々な刺激を与えています。

 

例えば、リスニングをしながら音読するという行為。この行為では、英語を聞いて、日本語に訳して、イメージと音を紐付けて、声に出しています。4つのことをほぼ同時に行なっているのです。これをマルチタスクといいます。

 

過度のマルチタスクは脳へのストレスを引き起こすためやるべきではないですが、逆に勉強程度のマルチタスクであればいい刺激となり、脳が鍛えられるでしょう。

言語習得は脳の活性化にも繋がります。

 

理由③|ただ楽しいから 

f:id:yoshidashuan:20170916223235j:image

英語ができる人の多くに、なぜ英語を学ぶべきだと思う?と尋ねると決まってこういいます。

「Just fun!!」これは、「ただ楽しい!」という意味で、彼らは英語を学ぶことを勉強など気難しくとらえていないのでしょう。

そういう人ほど英語が出来る気がします。

 

ぼくも最近になってようやく英語を学ぶことの楽しさがわかってきました。

人間には元々採集することを好む性質があります。コレクションなどと一緒で、英語も覚えた単語一個一個がコレクションのように感じて、学ぶ意欲を増進させます。

 

ただ楽しい!コレだけで言語を学ぶことのできる人の言語習得のスピードは早いので、できれば自分の中で何かしらの楽しみを作っておいた方がいいでしょう。

 

理由④|今ほど言語の学びやすい時代はないから

f:id:yoshidashuan:20170916223711p:image

今ほど言語を学びやすい時代はありません。

昔の人が英語を学ぶためには、本を買ってきて、それを自ら辞書とにらめっこしながら翻訳しなければなりませんでした。

 

今はどうでしょう?

好きなときに、好きな場所で英語が学べます。

現代人は、英単語や英文をポッケに入れて持ち歩くまでになりました。

最近では、スカイプで簡単に行えるオンライン英会話が流行っていますし、言語を学ぶ環境はどんどんと良くなっています。

 

せっかく時代の流れに伴って、言語を学ぶ環境が良くなっているのですから、今英語を学ばない理由はないと思います!

 

理由⑤|新たな価値観を手に入れられる

f:id:yoshidashuan:20170916223552j:image

他言語を勉強すると、話す、聞く、書くなどの他に、新たな価値観を手にすることができます。

その価値観とは、その言語にしかない価値観であり、表現方法であったりするのです。

 

例えば日本語でいうと、

「犬も歩けば棒に当たる」

この様に犬を使った表現は日本ならでわだと思いませんか?

この様に英語にも、他の国の言語にも独特の言い回しというものがあります。

こういった言葉の言い回しの中には、新たな価値観が含まれているのです。

 

英語や他言語を学ぶことで、この様な面白い価値観というものも手にすることができると思うと、勉強するモチベーションが上がってくるのではないでしょうか。

 

理由⑥|アジアの諸外国のスピードについていくため

f:id:yoshidashuan:20170916223515j:image

アジア諸外国の英語教育の発展具合はとんでもないです。

特に、中国、インド、インドネシア、フィリピンなど、人口の多い国が英語を学ぶことに力を入れているので、アジア圏で英語の話せる人は大幅に増えていっていると言えるでしょう。

 

アメリカ、イギリスと英語を母国語としている国はビジネスや金融、ITなど様々な分野でトップを行く国で、そこから溢れてくる仕事、連携して進める仕事をするためには英語は必須なのです。

 

その仕事を安い労働力でやってくれる人たちに持っていかれると思うと恐ろしいですよね。

だから、日本人も英語ができる事は当然でなければなりません。

アジア諸外国のスピードに遅れをとっている場合ではないのです。

 

理由⑦|留学や旅を最高に楽しむため 

f:id:yoshidashuan:20170916223757j:image

学生の中ではよく、海外行けば英語ができる様になるからいいなどと、向こうで英語や他言語を勉強しようとしますが、それは間違いです!

 

もともと英語を学んで行くことに越したことはありません。

向こうでたくさん楽しいことが待っているのに、英語ができないだけでその楽しみが半減するのはもったいなくありませんか?

 

留学、旅等が控えている人は、絶対に英語を学んでおくべきだと断言しておきます! 

 

人間にとって言語こそが最大の発明だと思う!

ぼくは言語こそが人間最大の発明だと思っています。

インターネット、スマートフォン、パソコンなどいまあるテクノラロジーは、言語の上に成り立っているからです。

言語がなければ、漫画も小説も、音楽も全てのものが存在しませんでした。

 

なぜなら我々は言語によってのみ、個物を切り出すことができるからです。

例えば、あなたという人も、言語以外では他のものと区別することはできません。言語がなければ、あなたは他者から認知されることさえないのです。

 

これを知ると、言語の素晴らしさが理解できると思います。

他国の言語を学ぶということは、その国の全てを知ることのできる可能性を手にするということと同意です。

まずは多くの国で使われている英語から始めてみませんか?

言語を学ぶことで、あなたの可能性は無限大まで広げられるでしょう!

 

では、アディオス!! 

合わせて読みたい

オンライン英会話比較|料金・特徴などおすすめ23社を徹底比較した!