ヤンウィズ

大学生や新卒など同世代の若者に向けて価値ある情報を発信しています。留学、英会話、社会問題など若者が関心を抱くテーマで書き綴るブログです。

生まれる時代を間違えた!?

f:id:yoshidashuan:20170909231743j:image

こんにちは、ショーンです。

ぼくは最近思います。

生まれる時代を間違えたなーと…

現代になかなかフィットしない人とかいませんか??

ぼくは、生まれる時代が違えば策士になりたかったのです。戦国時代や明治維新、太平洋戦争時に、敵を欺く戦略を立てる人になりたかったのです。

それがまぁ、すっかり平和な世の中になったもんで、戦略なんてものはマーケティングとかいう生ぬるいものに変わってしまいました。

いや、けしてマーケッターがダメだということを言いたいわけではないのですが、命を賭けて戦略を考えるマーケッターがいないのも事実でしょう。

生まれる時代を選べたらどこが良い?

みなさんは生まれ変われたらどの時代に生きてみたかったですか。

高度経済成長真っ最中の昭和時代?

日本が大きく変わる激動の明治時代?

日本統一がなされた後の江戸時代?

日本各地の大名が争った戦国時代?

もっと遡ると、棍棒を振り回していた旧石器時代なんてのもありますよ。

 

ちなみにぼくは明治時代ですね。

坂本龍馬と一緒に幕府を潰す策略を考えたかったので…笑

時代が違えば、今は美人の人はブスになったり、頭が悪くても腕っ節だけで武将になれたかもしれないと思うと、なんだか現代じゃなければと思う人もいるのではないでしょうか?

 

ぼくにとって、現代社会は正解を押し付けられている気がしてなんだか居心地が悪いです。

 

生まれる時代を間違えた時の対処法!笑

さて、現代があってないな〜と思われている方々に対処法を教えます。

もちろん過去にタイムスリップなんてことは不可能なので、簡易的な対処法なのですが、妄想の世界に潜り込みましょう。

 

妄想の中でぼくは策士です!笑

戦略を立てて、旧江戸幕府と戦っております。

これは適当な事を言っているわけではございません。本気で戦います。

もしぼくが少しでも手を抜けば、妄想の中の自分は永遠に死んでしまいますからね!

 

 

ってぐらいに、妄想に入り込んでみてください。おすすめです。

 

なんか良いことあるのかって?

悪趣味が1つできます!笑

 

ただ、1つ申し上げておきたいことが、この悪趣味はあなたのスペックをあげることと直結するということ。

意味なく、ぼくもこんなことはしません。

 

妄想の時代に生きると現実の時代でも上手くいく

なぜぼくが変な趣味をおすすめするのか?

その理由を書いて終わりにします。

 

時代錯誤の妄想は、自分を客観視する時にとても有効な手段です。

ぼくの妄想はすごくリアル。

現代において失敗しているときは、妄想の自分も何かしら失敗を起こします。

その失敗の原因も、リンクさせて妄想と一緒に考えます。

 

生まれる時代を間違えたと感じる人にも、この妄想はエンターテイメントになりますし、客観視も促してくれます。

 

気をつけたいことが、絶対に自分自身を見誤らないこと、先ほど坂本龍馬と一緒に戦っていると言いましたが、実際にぼくの妄想では龍馬と一緒に戦っている人はぼくの師匠です。ぼくは弟子として学び中なので、基本的に今はまだ記録係です。

 

ここまで聞くと、あっこいつだいぶヤバいやつやなとおもわれるでしょう!

そのぐらいで良いのです!むしろ日頃みなさんも妄想しませんか?

それをぼくは時代を変えてやっているだけですから。

 

これ以上は、一回やってみてとしか言えませんが、現代でも上手くやっていくおすすめの手段なので、迷走しない程度に生まれる時代を間違えたと感じる人はやってみてはいかがでしょうか?

 

では、アディオス!笑