ヤンウィズ

大学生や新卒など同世代の若者に向けて価値ある情報を発信しています。留学、英会話、社会問題など若者が関心を抱くテーマで書き綴るブログです。

「就活・死にたい・2ch」で検索した人へ。就活失敗しても生き残る方法を伝授する!

f:id:yoshidashuan:20170622182227j:image

こんにちは、ショーンです!

あなたはもしかして、「就活 死にたい」と検索しましたか?早まってはいけません。

就活ぐらいで死んでいては、いくら命があってもたりませんよ!!

 

何があったかはおおよそ察するところです。

内定がもらえない…

第1志望の会社に落ちた…

2次試験さえも行けない…

こんな感じではないでしょうか?

 

こんなことで死にたいと言っているのもどうかとは思いますが、今回は特別に「就活で死にたいあなたへ。」と題した特別講義を行います。

これは就活に対するマインドセットです。

この記事を読んで、「就活 死にたい」マインドをぜひ切り替えてください!

就活で死にたい気分のあなたへ。

就活で死にたいほどの経験をしているあなたは、もう就活を諦めようと思っていますか?

ここで就活を諦めるということは、これからずっとフリーター生活でも構わないということと同意です。

 

死にたいなんて止まってる暇あったらやるべきことがあるはず。もう何をしていいかわからないって人には、この先の文章で今後あなたがやるべきこと、やるべきでないことを教えます。

 

全てを失う可能性があるという覚悟のないまま、中途半端に就活を諦めてはいけません。1度フリーターやニートになってしまっては、そこから抜け出すことは中々難しいでしょう。

 

今頑張れる人には小さくても可能性が残されます。「就活 死にたい」なんて投げやりにならずに、もう少し踏ん張ってみましょう。

 

「就活 死にたい 2ch」は絶対に検索するな!

f:id:yoshidashuan:20170622182511j:image

そもそもこの記事を読んでいる人の中には、少なからず「就活 死にたい」「就活 死にたい 2ch」で検索した人がいるのではないでしょうか?

 

金輪際このワードの検索を辞めることをオススメします。このワードで検索しても、出てくるのは就活にとってネガティブな内容ばかり。

 

同じような境遇の人、もしくは面白おかしく盛った就活体験談を語っている人。こういった人が書いた文章は、就活で疲弊しているあなたにとっては救いかもしれません。

 

しかしそれは麻薬のようなものです。

一瞬はそれらの力によって心が軽くなるかもしれませんが、あなたの就活がその後上手く進むわけではありません。

むしろ言い訳を作るきっかけとなる可能性もあるので、検索するのは控えた方がいいと言えるでしょう。

 

就活で生き残るためにこれからあなたがやるべきこと

自己分析を徹底的にすること

まずは徹底的に自己分析をして下さい!

就活においていちばん大事なことは、自分のことを知ることです。

 

思ったよりこれができていない人が多いことにいつも驚かされます。例えばこれまで就活相談の場で、「自分は何者になるために生きていますか?」と質問しても、明確な答えを返せない就活生がほとんどでした。

 

こういった人たちは、仕事と自分の人生を切り離して考えているのです。しかし、このやり方では就活は上手くいきません。

人事はどれだけあなたが会社にコミットできるかをみています。

 

自己分析を徹底して自分について詳しくなることで、自分が会社に入ることの意義や会社に入ることの必然性などを語ることができるようになるでしょう。

 

就活情報をできる限り集めること

これをあまりやらずして就活をやっている就活生は甘すぎます。そんなんで、死にたいなんて言っているのであればなおさら…

 

全ての努力をした後に「就活 死にたい」なんて検索してほしいものです。

ひとまず就活情報をできる限り集めて下さい。方法はいくらでもあります。

 

就活サイトに登録するもよし。

就活を切り抜けた先輩に話を聞くもよし。

OB訪問で、会社内部の人の話を聞くもよし。

 

とにかく、自分が受ける会社に対して知らないことのない状態を作って下さい。

通常の選考の前に、ある程度早くから内々定の出る会社はたくさんあります。情報の差は就活では命取り全力で情報を勝ち取りにいきましょう。

 

死にたいオーラをまとって就活をしないこと

人事には、就活が上手くいっている学生と上手くいっていない学生の違いがわかる人がいます。ぼくにだって何と無くわかっちゃう場合もあったりします。

 

それは就活生の目を見たときに伝わってくるものです。就活上手くいっていない人の目は、どこか自信なさげ…

また落ちるのかな?あーもう死にたいわ…

こんな風に、死にたいオーラや諦めモード全開の目をしているのです。

 

おいおい、目なんて違いわかるのかよ?

こんな風に思われるかも知れませんが、逆に企業の人事ですよ?何人も就活生を比べて見てると、目に自信のない奴とある奴の違いくらい一目で見てとれます。

 

とにかく就活では、どんなことがあっても死にたいオーラをまとってはいけません。逆に気張りすぎてもすぐにバレるでしょう。

常に諦めず、前向きに取り組んでいる人ほど、意外と自然体で就活をすることができるのです。

 

やることやった後は気楽に就活しろよ!

f:id:yoshidashuan:20170622182958j:image

全力でやることやった後はどーんと構えて気楽に就活しましょう。

どうしても就活になると媚をうりたくなる人が多いですが、人事の立場になって考えると媚を売ってペコペコしているやつより、どっしりと構えてる人の方を選びたくなるものです。(ただし、こればっかりは会社の社風にもよる)

 

ただし、気楽という言葉だけは勘違いしないでください。ぼくは就活で気を抜けと言いたいわけではありません。

 

肩の力を抜くという意味での気楽。全力で努力をした後はリラックスした状態で就活に励むべきだという意味です。

 

あまり肩に力が入りすぎても空回りしてしまいます。やることやった後は適度な緊張感を持ちつつ、気楽に就活をやりましょう。

 

何があっても諦めて「就活 死にたい」なんて思わないでください。3月に内定をもらった人も、ぼくの知り合いには数人います。

諦めずにやり続けることで、可能性は開ける!

 

 

では、アディオス!