ヤンウィズ

大学生や新卒など同世代の若者に向けて価値ある情報を発信しています。留学、英会話、社会問題など若者が関心を抱くテーマで書き綴るブログです。

時給100円UPで即転職!?中国の転職事情から日本人が学ぶべきこと

f:id:yoshidashuan:20170611001355j:image

こんにちは、ショーンです。

最近、中国の大学に行っている友達と話す機会がありました。彼が教えてくれたのは中国人の仕事に対する価値観。その中でも、転職に対する価値観は日本人も見習うところがあると感じました。

 

中国人はどんな価値観をもって仕事をしているのか?彼らは転職の際に何を考えているのか?

日本に住んでいては、全く知らないことばかり…

今回は中国に住んで3年の友達に聞いた、中国人の転職事情についてまとめていきましょう。

中国人の転職事情

f:id:yoshidashuan:20170611002123j:image

(引用:http://media.myaway.jp/archives/1801

友達は中国では転職の際にに必要な2つの要素があると言っていました。ひとつ目はコネ、そしてふたつ目はカネ中国ではどんな所でもこのふたつが関わってくるそうです。

大学入試や就職活動と同じように、転職の際もコネとカネがある人が有利になる。日本では考えられないくらい、裏口入社が横行していると言っていました。

 

そして、転職事情として驚きの事実があります。中国では3年に1度のタイミングで転職をしている人が大勢いるとのこと。

ん、3年に1度転職ということは大卒から60歳までに勤める会社数は12社以上になります。

 

アルバイトであれば理解できますが、正社員だと日本ではなかなか見ない数字です。中国人はなぜこんなにもたくさん転職を繰り返すのでしょうか?

 

 

中国人はなぜ転職を繰り返すのか?

中国人はなぜたくさん転職を繰り返すのでしょうか?その答えは中国人の仕事に対する価値観にあると友達は言っていました。

 

f:id:yoshidashuan:20170611010712j:image 中国人ってなんですぐに転職するの?

 

f:id:yoshidashuan:20170611010726j:image うーん、会社に対しての忠誠心ってものがないかもね。日本人って無駄に会社に忠誠心持ってて、中国からみると気持ち悪いかも。

 

f:id:yoshidashuan:20170611010712j:image なるほど、自分のためにできるだけ居心地のいい会社を選んでいるとすぐに転職って感じになるのか!

 

f:id:yoshidashuan:20170611010726j:image うん、しかも給料についてはめちゃくちゃシビアだと思うよ。ショーンは給料いくらアップするなら転職考える?

 

f:id:yoshidashuan:20170611010712j:image うーん、月7〜8万くらい違えば転職考えるかな?

 

f:id:yoshidashuan:20170611010726j:image そうなんだ、中国人は時給が100円でも高ければ、違う会社に乗り換えちゃうよww

 

f:id:yoshidashuan:20170611010712j:image マジかよwww

 

中国人は時給100円UPで即転職!? 

衝撃的でした!!笑

時給100円UPするなら転職をするなんて日本では考えられません。

 

流石に会社に対する思いや、同僚との関係を考えると、よほど自分にとって有益な仕事や高い報酬が貰える仕事でない限り転職しないというのが日本人のスタンダードです。しかし、中国人の価値観ではそんなことは二の次で、給料が上がることこそがいちばんの理由。自分にとって一番良い選択をしていく中で、時給が100円でも高ければ転職をするといった判断をするようになっていったのです。

中国人が転職を繰り返すのは、まさに自分のため。いい意味でも、悪い意味でもすごく自己中心的に物事を考えることができると言えるでしょう。

 

彼らの国では、給料の高さこそがステータスであり、1円でも多く給料を稼ぐことが仕事をする意義なのです。

 

 

働くことにおいて何が大切なのか考えてみよう

f:id:yoshidashuan:20170611001856j:image

ぼくは友達から中国人の転職事情について聞いた後、働くことにおける価値観をもう一度見直してみました。

 

日本人にとって働くことの意義は人それぞれあると思うのですが、就職してしまうとその会社の色に染められます。また、未だに同じ会社で退職まで働き続けることを美化する風潮が残っていると言えるでしょう。

 

しかし、会社のいいなりになることが働くことにおいてそれほど重要なことでしょうか?

会社に洗脳されて、退職まで同じ会社で働き続けることを美化していませんか?

 

決して中国人の様にすぐに転職をしたほうがいいなどといっているのではありません。ただし、ぼくたち日本人はもう少し柔軟に仕事に対して何が大切なのかを考えるべきです。そして、就職や転職を判断する自分だけの基準を明確に持つべきだと思います。

 

あなたは会社や同僚にいい顔をしていませんか?もし会社や同僚に気を使って転職することを足踏みしているのであれば、それは決して良くありません。

自分にとって何が大切なのかを柔軟に考え、転職が必要な時は中国人の様に思い切った行動をする必要もあるのではないでしょうか。

 

ではこの辺で、アディオス!!