ヤンウィズ

大学生や新卒など同世代の若者に向けて価値ある情報を発信しています。留学、英会話、社会問題など若者が関心を抱くテーマで書き綴るブログです。

Youtuberヒカルの新事業の全貌|詐欺ではなくハッシャダイという会社とコラボしていた!

f:id:yoshidashuan:20170531121558j:image

こんにちは、ショーンです。

みなさんYouTuberのヒカルをご存知ですか?ぼくはよくYouTubeを見るのですが、最近ヒカルの動画を見ない日はありません。

 

TV出演や新事業など、様々なチャレンジをしているヒカル。今回は詐欺だと騒がれているヒカルの新事業の全貌…いや、裏側をお教えしたいと思います!!(新規事業に関わっている会社ハッシャダイにもインタビューしてます)

合わせて読みたい

中卒高卒の転職を支援する会社ハッシャダイ|タダで上京して就職先が見つかる!(インタビュー記事)

YouTuberヒカルとは

f:id:yoshidashuan:20170531154426j:image

YouTuberのヒカルをご存知ない方もいらっしゃる可能性が1%ほどありますので、少しだけ紹介しときます。

ヒカル知ってるよー!って方は読み飛ばしてください。

 

 

ヒカル(1991年5月29日 - )は、日本のYouTuber、実業家である。会社VAZの執行役員であり、NextStageの代表役員。兵庫県姫路市誕生。身長175cm。本名は前田圭太。

引用:ヒカル(Youtuber)ーWikipedia

 

もともと、YouTubeは事業の一環として始めたとヒカルは言っています。要するに生粋の実業家です。

ヒカルのYouTubeチャンネルの登録者数は約200万人(2017年6月頃)で、現在日本で活躍する人気YouTuberの中でも5本の指にはいる人気ぶり!!

 

ヒカルの動画は、他のYouTuberとは比べ物にならないほど、お金を使ってくれるのでとにかく面白いです。

 

 

話題になっているヒカルの新事業の動画はコチラ


新しい事業を立ち上げます

 


年商2000億企業に潜入?新事業に協力してもらうため突撃交渉してみた

 

 

 

YouTuberシバターによるヒカルの新事業についての批判動画

色々話をする前に、批判動画などで人気のYouTuberのシバターが、早々とこれに対する意見動画をあげてましたので紹介しときます!コチラ笑

 


ヒカルの新事業について本音で語ります

 

シバター(1985年10月18日 - )は、日本の総合格闘家、プロレスラー、YouTuberである。立正大学経営学部卒業。本名:齋藤 光(さいとう ひかる)。神奈川県横浜市出身。パンクラスP's LAB横浜に所属[2]、株式会社プロレスリングシバター代表取締役副社長。

引用:シバター(Youtuber)ーWikipedia

 

 

今回のYouTube動画に対するTwitterの反応

 

 

 

 

 

ひどい言われようですなww

まあ基本的にTwitterの民は無責任で、何も裏を取らずに呟くから信用なりませんけど…

 

次からの章で、ヒカルが絶対に詐欺じゃないことあきらかにするとともに、Twitterの民たちがいかに適当なことを言っているのか証明しましょう!笑

 

 

いったいヒカルは新事業でなにするの??

YouTubeのヒカルが新事業をやるらしいよ!なんか詐欺っぽくて怪しい!など、噂が一人歩きしてますが、しっかりと動画を見てみましょう。

 

まずYouTubeの動画で語られていることは、ヒカルが中卒や高卒の人の転職などを支援する新事業を立ち上げるということ。

 

目的は高卒や中退した人と有名企業をつなぐ役割をする。そして広い意味で言えば、学歴社会の日本では有名企業に入る可能性の少なかった人たちにチャンスを作るということだと思います。

 

ヒカルはかねてからYouTubeの動画内で、「会社を起こす前は工場で働いていた」と語ってきました。

ヒカル自身も大学に行っていません。先に成功した者として、過去の自分と似た境遇にある人々を支援したいという考えがあるのではないでしょうか。

では、ここからは詐欺とか言ってるやつを論破していきます。

 

ヒカル(VAZ)がDMMやハッシャダイとコラボして新事業をやっている!

そもそも、ヒカルは今回の新事業を1人でやっているワケではありません。

この中卒・高卒に向けた事業はもともと株式会社ハッシャダイという会社と連携して立ち上げている、中卒高卒のインターンの新事業です。これはぼく自身がコラボ先のハッシャダイにインタビューをしているので間違いない情報!!

 

よって、この新事業については広告塔として勢力的に動いているヒカルですが、「思いつきで進めている」「詐欺を企んでいる」とかでは決してありません。

むしろ以前からヒカルがYouTubeで言っているビジネスの要素が強い企画だと考えられるでしょう!!今回はその一環としてハッシャダイやDMMなどとコラボして大きな事業を作ろうとしているのです。

 

つまり今回の件をシンプルにまとめると、ヒカルが所属するVAZそして、DMM、ハッシャダイといったら会社によるコラボ企画なのです。

 

新事業の内容が詐欺とか言われているけど、絶対ありえない!

「内容が詐欺だ!」「なんか怪しい!?」とか騒がれてますが、そんなことはありえません。

そもそもハッシャダイは、最近クラウドファンディングを成功させるなど、社会的に認められている会社ですし、大手のDMMが詐欺に加担するなんて、天地がヒックリがえってもありえないでしょう。

 

こんなことはよく考えれば簡単に分かる話です。詐欺だ、詐欺だ!なんて騒いでいる人は頭のネジが何本か外れてますよww

 

今回の新事業について、ヒカルは真剣にビジネスとして取り組んでいると言えます。

もし、稼ぐことがやましいなんて考えがあって、ヒカルを詐欺よばわりしているのであれば、それは稼げない奴の戯言でしかありません。

 

そもそも中卒・高卒の人を新事業で支援をして何がいけないの?

そしてそもそも、内容が詐欺だという理由が意味がわかりません。

なんで、中卒・高卒の人の就職支援をすることが詐欺になるのでしょうか?

 

ぼく個人的には、その事自体はめっちゃいい事をしていると感じます。今まで中卒高卒の就職は大卒と比べても厳しいものでした。日本が学歴社会であり、学歴による格差で多くの若者は夢を見ることができていません。地元の工場で働き始めることが当たり前のようになっています。

 

ヒカルはその格差を無くそうとしているだけではないでしょうか?本来は国がすべきことを、ビジネスの力で変えていこうと奮闘しているのに詐欺よばわりする人がいることは悲しいです。

 

またハッシャダイに行った際に収益の話はしっかりと聞いてきましたが、この事業の収益は参加者の中卒・高卒の人から集めるのではなく、彼らを育て、優秀な人材として企業に送り出す際に企業側からお金をもらう仕組みとなっています。 

スポンサーも多く、上京にかかる費用もタダなど、中卒・高卒の人にとってはまたとないチャンスを提供している事業なので、なにも考えず、また裏も取らずに批判している人が謎でしょうがありません。

 

 

ヒカルはVAZとハッシャダイの新事業をYouTubeという新たなメディアを使って支えている!

そもそもヒカルのやる事を最初から疑いの目で見ているから、物事の本質が見えづらくなるのです。

確かにヒカルはYouTubeで大量のお金を使ってきました。そのお金がどこから出てきているのかは明らかにされていません。その関係で怪しいという意見がでることは理解できます。

 

しかし、本来所得の出どころなんて他人と共有するものではなく、お金がどこから出ているなんて他人がどうこう言うべきではないのではないでしょうか?

 

また、実際YouTuberの仕事とは自分の知名度を使って広告で稼ぐというものです。いまやYouTuberには芸能人と同じぐらいの知名度があります。

今回、ヒカルはYouTubeのメディアとしての可能性を使ってVAZとハッシャダイの新事業をバックアップしていると考えられるでしょう。

 

 

YouTubeで企業が広告活動をするのは当たり前!

今まではテレビが主流のメディアでした。新事業の発表や企業の新商品はCMで広告をすることが当たり前だったとも言えます。

しかし、時代は変わってきました。

 

今では人気YouTuberが企業の広告案件をもらって動画を流すことが当たり前の世の中です。ここ数年で始まった広告業界の新しい流れなので、よくわからない人は怪しいと思うかもしれません。

ヒカルは詐欺だとか怪しいとか根拠のない噂が流れるのはここに多くの原因があるのではないでしょうか?

 

ヒカルの動画を見ても、今回の事業の詳しい内容が話されている所がなかったので、詐欺じゃないか?怪しい?と感じる人のためににここで真相をまとめておきます。

 

まとめると、今回の新事業の騒動の全貌は、新事業はそもそもハッシャダイとヒカル(VAZ)とのコラボであり、広告としてヒカルがYouTubeを上手く使っている!これが今回の新規事業の真相です。

 

ヒカルはあるテレビ番組で、YouTubeはビジネスとして始めたと言っていました。新しい方法のビジネスを世間が疑うことはよくあります。しかし、それを詐欺だと決めつけて世間が騒ぐのには今回は裏付けがなさすぎました。

批判するのであれば、新しいものを受け入れたり、物事の本質を見抜く力が必要ではないでしょうか?

 

ぼくは個人的に今回の新事業が上手くいって、学歴の格差になやむ多くの若者が夢ややりたい仕事を見つけることができることを願っています。

 

最後に、今回ハッシャダイという会社についてあまり説明ができていなかったので、ヒカル(VAZ)とコラボしているハッシャダイがどういう会社であるか、紹介しておきましょう。

 

 

ヒカルとコラボしているハッシャダイってどんな会社?

ハッシャダイと何回も言ってきましたが、詳しい説明を載せていなかったので、ぼくが前回ハッシャダイにインタビューをした時の記事を載せておきます。

これを読めば、ハッシャダイがどんな会社で、何をしているのかが分かるので、ぜひ読んで見てください。 

 

関連記事:株式会社ハッシャダイにインタビューした記事👇

合わせて読みたい

中卒高卒の転職を支援する会社ハッシャダイ|タダで上京して就職先が見つかる!(インタビュー記事)

 

 

ではこの辺で、アディオス!!