ベストティーチャーの口コミと評判を直接インタビュー!講師・教材・最新キャンペーンをまとめました

f:id:yoshidashuan:20170701073628p:image

ひと目でわかるオンライン英会話ランキング

⬇︎当サイトから登録の多いオンライン英会話

《1位》DMM英会話 格安かつ初心者にはおすすめ!

《2位》レアジョブ英会話 国内No.1のシェア!

《3位》産経オンライン英会話 ビジネスを含め幅広い教材が魅力!

「英語を話せるようになりたいけど何をすればいいの?」

「どの英会話スクールが業界で人気なの?」

「留学前に対策できるオンライン英会話ってどこ?」

現在オンライン英会話の業界は多種多様なスクールが乱立しています。

これからオンライン英会話に手を出そうとしている人は増えている中で「結局どこのオンライン英会話で学べば自分は英語が話せるようになるのだろうか?」といった疑問を持っている人は多いことでしょう。

実際、自分にあったスクールはバラバラなので「ここのオンライン英会話が良かった」と友達に聞いても自分が使ってみたときにはあまり良くない…なんてこともあります。

 

これからオンライン英会話を学ぼうとしているあなたがそうならないためにも、今回のレビューでは「ベストティーチャー」の評判や口コミがどこまで本当なのかインタビューから詳細を分析して紹介したいと思います。

もしあなたにあったオンライン英会話がベストティーチャーであれば幸いです。

詳しく、わかりやすく解説していくので、ぜひいいなと思った方はお試しで使ってみてください。 

スキマ時間にオンライン英会話「ベストティーチャー」の3つの特徴

1.ライティングのスキルも身につく日本唯一のオンライン英会話

ライティングの技術は英語学習で非常に重要です。何が重要かというと、ライティングができる人間は英会話ができるからです。英語は様々な角度から学ぶことが重要ですが、ライティングはスピーキングの上位互換だと思います。ライティングの技術をあげて、英会話の実力もつけていきましょう。

また、留学や海外で仕事をしたい人にとってみればスピーキングとライティングの二つの力が大切になってきます。書類やレポートを作成するときにライティングは必須です。ぜひベストティーチャーで英会話と一緒にライティング技術も身に着けましょう。

f:id:yoshidashuan:20180501101819p:plain  ライティングレッスンとは?

ベストティーチャーのレッスンは、英会話学習者が英語を使いたい場面で、自分の英語をアウトプットできるようにするために、オンライン上で英文を講師とともに作成するライティングレッスンを取り入れています。

オンライン上で英語を使いたい場面を選び、会話形式の英文スクリプト(英作文)を作成します。作成した英文スクリプト(英作文)は、講師が添削してオンラインで確認できるので、より自然な表現を学ぶことができます。自分が話したい最適な英語を身につけられ、アウトプットする力が身につきます。

2.50ヶ国以上の国から講師をを採用

セルビアなどの東ヨーロッパやフィリピン、英語圏を中心に多数の講師を採用しています。オンラインを通して、世界中に在籍する講師とレッスンすることで、幅広い英語表現を身につけられるだけではなく、新しい価値観に出会うことができます。

もちろん英語圏のネイティブ講師から英会話を受講することは大切ですが、このように多彩な価値観を持ったノンネイティブの講師と出会う機会も英会話以上に大切です。

f:id:yoshidashuan:20180501101819p:plain  多くの国の講師を集めている理由は?

ベストティーチャーでは、アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど、1つの国に偏らないようにバランスよく世界中から講師を集めています。その理由は、実際に外国人と英会話をするときにはCD教材にあるような綺麗な英語を話してくれる人はいないことと、ビジネスの場で英語を話すのはアメリカやイギリスの人だけではなくアジアやヨーロッパ等の人もいるからです。ネイティブではない講師はその生まれた国の母国語の訛りがありますし、実は日本人もその例外ではありません。また、例えばカナダ人であっても、移民出身であれば中国語やいろいろな国の訛りが入っている場合もあります。訛りがあったとしてもさまざまな国の講師と話すことが、実践において最も役立つと考えています。また、スカイプの回線に問題のない講師のみを採用しているため、スカイプを通したオンラインレッスンであっても、発音の勉強も問題なく行うことができます。

3.TOEICなどの試験対策のコースが充実

ベストティーチャーにはTOEICやTOEFLなど試験対策をするコースが充実しています。海外の大学に留学したい方は必ず試験の対策が必要です。例えば、TOEFLであればライティング、スピーキング、リスニングなど多くの技能が必要となってくるでしょう。

もちろん一朝一夕で点数が上がるわけではありませんが、オンライン英会話で試験対策をするのであれば、ベストティーチャーを選ぶべきだと思います。

試験対策コースが充実している点。オンライン英会話の受講スタイルにライティングを取り込んでいる点など大きく試験対策をしたい人にとってメリットになると思います。

 

f:id:yoshidashuan:20180501101819p:plain  どんなコースがあるの?

試験対策コースには、TOEFL iBT対策コース,IELTS対策コース,TOEIC SW対策コース,TEAP対策コース,GTEC CBT対策コース,英検コースの6つのコースがあります。

(例)

TOEFL iBT対策コース

初めてTOEFL iBTを勉強する方や、90点(そのうちSpeaking20点、Writing25点)程度を目指す方に最適なサービスです。

TOEFLの自分の意見を述べる問題では、論旨の組み立てが重要です。ベストティーチャーの「Writingレッスンで一回自分の言いたいことを書いてみて、適切に論理展開ができているか講師に添削してもらう」という勉強方法はTOEFL対策として最適です。

IELTS対策コース

なかなかIELTS対策コースでスコアが出せない方から、初めてアイエルツを受講する方までオススメのコースです。他の対策サービスよりも低コスト(時間的・金銭的)で、アイエルツのアカデミック・モジュールのスピーキングモジュールとライティングモジュールを攻略してもらうことを目的に提供しています。

TOEIC SW対策コース 

なかなかTOEIC SW対策コースでスコアが出せない方から、初めてTOEIC SWを受講する方までオススメのコースです。他の対策サービスよりも低コスト(時間的・金銭的)で、TOEIC SWを攻略してもらうことを目的に提供しています。

ベストティーチャーの料金とレッスン詳細

f:id:yoshidashuan:20170701073628p:image

ベストティーチャーの特徴 
特徴

①毎日好きなだけ受講しても値段が変わらない!

②英会話だけでなく、ライティングのレッスンもある!

24時間365日いつでもオンラインで受講可能!

料金
ベストティーチャーの料金
プラン名 回数 月額料金 1回分の料金
通常英会話コース 何度でも 月12000円
試験対策コース(TOEICなど) 何度でも 月16200円
英検コース 何度でも 月16200円

*税込価格

*入会金、退会違約金、教材費なし

*試験対策コースには、TOEFL iBT対策コース,IELTS対策コース,TOEIC SW対策コース,TEAP対策コース,GTEC CBT対策コース,英検コースの6つのコースがあります。

レッスンの詳細

価格帯

普通

★★★☆☆ 

英会話の難易度

初級レベル

☆☆☆☆

オンラインレッスン可能時間

24時間レッスン可能

料金のお支払い方法

・クレジットカード払い

キャンペーン情報 

・ライティングレッスンとスカイプレッスンの無料体験レッスンあり!

ベストティーチャーの詳細はコチラ

ベストティーチャー受講の流れ

1.無料会員登録 

まずは、無料会員にご登録ください。お名前とメールアドレスとパスワードを入力いただき15秒で登録完了いたします。難しい手順はございませんのでご安心ください。

2.無料体験レッスンを予約

1,000レッスンの中から、英語を使いたい場面をお選びいただけます。自己紹介、プレゼン、道案内など克服したい場面がきっとみつかります。

3.ライティングレッスン

オンライン上で講師と一緒に対話形式の英文スクリプト(英作文)を作成しましょう。スクリプトが完成したら、講師がオンライン上で添削いたします。

4.リーディング&リスニングレッスン

講師が添削された英文スクリプトは、復習機能を使ってしっかり練習できます。リスニング、シャドーイング、ディクテーションを自信がつくまで繰り返しましょう。

5.スカイプレッスン

復習が終わったら、作成した英文スクリプト(英作文)をもとにSpeakingの練習をします。世界中にいる講師とSkype(スカイプ)を使いマンツーマンでオンラインレッスンを行います。

ベストティーチャーの公式サイトはコチラ

実際の受講生からのベストティーチャーの口コミと評判まとめ

ChatWork株式会社のエンジニアをしている男性

 

Writingレッスンを初めて受けたときは衝撃を受けました

他のサービスもいくつか利用しましたが、その場しのぎで終わってしまう勉強になっていました。
一番いいと思ったところは自分のことについてスクリプトを書けるサービスであることです。自分の体験をそのまま英語にしてアウトプットするので、自分の記憶に強く残りました。

引用:ベストティーチャー公式ホームページ

他のオンライン英会話をやめた女性

某スカイプ英会話の効果がなかったためベストティーチャーを開始

ベストティチャーは、習いにいく時間がなく、自由に使える金額が限られている私のニーズにあっていました。また、ずっと自学だったため、自分の英語は正しいのかわからなかったし、まったく自信もありませんでした。ベストティーチャーのWritingレッスンで添削してもらっているうちにこれでいいんだと自信が持てるようになりました。某スカイプ英会話で話しても一部の英語がチャットボックスに残っているだけでは、あとでやろうと思ったときに役に立ちませんでした。ベストティーチャーでは文章が残り、整理に時間がとれなくてもいつでも読み返せるのであせりませんでした。

引用:ベストティーチャー公式ホームページ

伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社社員の男性

 

通勤途中にベストティーチャーを活用しています!

アウトプットがたくさんできるスクールを選ぼうと思って、その中でもBest Teacherはハードルが低く取り組みやすいと感じたからです。よくある英会話学習だと、こちらがレッスンの始めに「〜したい」と言って始めなければならず、それを考えるのが面倒で抵抗がありました。Best Teacherの場合、自分の関心のあるテーマを選び、そのテーマでの講師の質問にWritingレッスンで回答文を作成してから臨むので、ハードルが低くて取り組みやすいと感じました。

Writingレッスンでは文章を作成して送るだけで良いので、通勤途中などの移動時間でスマートフォンに英文を打ち込んでいます。自宅ではPCを使って受講しています。スマートフォンで受講できるのは良いところだと思います。

引用:ベストティーチャー公式ホームページ

早稲田大学学生の男性

 

大学生であっても、お金を払って英語の勉強をすべき

私は時間がある学生時代に英語をしっかり勉強しておくべきだと思っています。ただ、大学での勉強は、リーディングとリスニングのインプット学習が中心で、英文を読んだ後にディスカッションする時も日本語ばかりで、英語のアウトプット機会がほとんどなくて、まだまだ英語力が身に付いている気がしませんでした。そこで、多少お金を払ってでも、ベストティーチャーで、大学ではできない英語のアウトプット学習をしようと思いました。質の高い学習を受けるには確かにお金はかかりますが、長期的な視点で考えると月1万円以下の投資は安いと思います。あとは、無料の学習方法だと手軽過ぎて「やらなきゃ!」という気持ちにならないと思います。

引用:ベストティーチャー公式ホームページ

ぼくがベストティーチャーをおすすめする理由

ベストティーチャーは留学や海外に仕事で行く人におすすめできます。

理由は、ライティングのスキルを英会話と連動して身につけることが最適なオンライン英会話だからです。海外で仕事や留学をする人は、英会話よりも必ずライティングのスキルで問題が生じるでしょう。

書くということは話すことより難しいです。

英会話に正確性は求められませんが、文章には正確性が求められます。正確な文章でなければ相手は読もうとしませんし、理解することもできません。ベストティーチャーの授業は他のオンライン英会話と比較してライティングスキルの向上に重きを置いていると感じます。実際、レッスン内容にもライティングが組み込まれているオンライン英会話少ないですし、添削や復習まで講師の方と一緒にやっていけるので、英会話とともにライティングなどの付随する力をつけたい方にはベストティーチャーをおすすめします。

ベストティーチャーの最新キャンペーン

現在実施中のキャンペーン↓↓

〜無料体験レッスンキャンペーン〜

無料体験レッスンはオンライン英会話と自分の相性を図る良い機会なので必ず受講してみましょう。ベストティーチャーの無料体験では、有料会員さながらのライティングレッスン、リーディングレッスン、リスニングレッスン、スカイプレッスンが行われます。ベストティーチャーに興味がある人は充実した無料体験だけでも一度は受けるべきです。今のうちにお得に無料体験レッスンを受講しましょう。お急ぎください!!

ベストティーチャーのキャンペーンはコチラ