ヒッチハイク300台以上乗って知ったトラック運転手の秘密

f:id:yoshidashuan:20160705182441j:plain

こんにちは、ショーンです。

ぼくは今まで300台以上の車にヒッチハイクで乗せてもらってきました。

「え、それって記事にできるだろっ!!」

よく言われるのですが、もーすぐヒッチハイクのコツまとめを書きたいと思ってます。

 

そして今回の記事はその経験の中でもすごくニッチなトラック運転手の秘密

学生や会社員の方は日頃トラックの運転手さんと話す機会は皆無だと思いますので、ぼくが運転手さんたちから聞いた㊙情報を暴露していきたいと思います!!

ヒッチハイクでトラックに乗せてもらえるのはレア

f:id:yoshidashuan:20160622173110j:plain

ヒッチハイクしている時によく周りの人から、「トラックの運転手さんに乗せてもらえるでしょ」といわれます。

しかしトラックに同乗させてもらえることは昼間だと全くと言っていいほどありません。

夜でも乗せてもらえることはほとんどなく、ぼくは今まで5台しか乗ったことがないです。

すごく意外でしょ!?!?

 

なぜかというと、会社の車で走っているトラックは同乗者の保険がきかないのでヒッチハイカーを乗せないようにと会社の方からくぎをさされているから…

またトラックにはそのほとんどにドライブレコーダーがついています。

大手の会社ではしっかりと確認がとられるため、なかなかトラックはヒッチハイカーをのせることはできないのです。

 

トラック運転手さんの秘密①

みなさんはPAの入り口付近で駐車をしている大型トラックを見たことはありませんか?

正直邪魔だな~と思われている人もいるはずです。

何してるのかヒッチハイク中に聞いてみました( ´ ▽ ` )ノ笑

 

f:id:yoshidashuan:20160706123104j:imageいつもPAの入り口付近で待機してるトラックの方は何をされているのですか〜??

 

f:id:yoshidashuan:20160611210637j:imageあーあれね。待ち合わせしとるんよ!

 

f:id:yoshidashuan:20160706123104j:imageえ…待ち合わせですか!?

普通に寝てるのかと思ってました(笑)

 

f:id:yoshidashuan:20160611210637j:imageあんなとこで寝るのは最終手段ばい!

危なくて寝れん寝れん。

 

f:id:yoshidashuan:20160706123104j:imageあー確かに…

待ち合わせして一緒に行く感じですね!

 

f:id:yoshidashuan:20160611210637j:imageそうったい!

みんなで行った方が楽しかろーが。

 

 

毎回同じ道を走るトラックの運転手さんにとっては仲間と走ることが楽しみの1つだそうです。

 

トラック運転手さんの秘密② 

もうひとつ、これはSAの中でのことなのですが…

関西方面に乗せてもらっているとき、ある運転手さんから㊙情報をゲットしました!!

 

f:id:yoshidashuan:20160706123104j:imageなにか面白いトラック運転手さんの秘密教えて下さい!!

 

f:id:yoshidashuan:20160705151155j:plainあ~かわいいお姉ちゃんがいるとそこに何台もトラック集結させることがあるな(笑)

 

f:id:yoshidashuan:20160706123104j:imageえ~そんなくだらないことやってるんですか??笑

 

f:id:yoshidashuan:20160705151155j:plainおいっ!!

くだらんことないぞ(笑)

 

f:id:yoshidashuan:20160706123104j:imageガチやないですか~(^ω^;)

 

f:id:yoshidashuan:20160705151155j:plainそうやな( ̄▽ ̄)ドヤ

かわいいお姉ちゃんの周りに、やけにトラック集まってるときあるやろーが!

 

 

うーん、みたことないな…

トラックの運転手さんは少年の心を忘れていない人が多いのでしょうか(笑)

 

最後に…

これがぼくの聞いたトラック運転手さんの秘密です。

トラックの運転手さんは仲間と一緒に走ったり、女の子にガッツいたり本当は意外とお茶目!

 

ただ、前述した通りヒッチハイクでトラックに乗せてもらえないことは多々あります。

もしかしたら声をかけてもあしらわれるかもしれませ。

そのときはいさぎよくあきらめましょう。

 

ヒッチハイクでトラックにのせててもらえるというのは世間の勝手なイメージです。

お仕事中は乗せてあげたくても断っている運転手さんもいる!!

ぼくをのせてくれたトラックの運転手さんはみな気さくでいい人たちでした。

お仕事中にもかかわらず、ぼくを乗せてくれた運転手さんには本当に感謝しています!!

 

それでは、アディオス!!