オススメの恐竜博物館7選!迫力満点の恐竜をみるならココ!

f:id:yoshidashuan:20160817133254j:image

こんにちは、ショーンです。

実はぼく、小さい頃から恐竜が大好き。

幼少期、将来の夢は恐竜博士になることでした!

他の子達は仮面ライダーやウルトラマンになりたいと言っているときに恐竜博士。むちゃくちゃ変わった子供だったと思います。

しかしたった1回、地元の恐竜博物館を訪れただけでぼくは恐竜の虜となります。

恐竜の骨や化石って見ているとすごくワクワクしません?

今回は迫力満点の恐竜をみることができる日本全国の恐竜博物館を紹介していきたいと思います。

(東京)国立科学博物館

f:id:yoshidashuan:20160817111821j:image

 

アクセス

東京都台東区上野公園 7-20 国立科学博物館マップ

開館時間

9:00 ~17:00 
金曜日のみ9:00 ~20:00 

料金
一般・大学生:600円(300円)
高校生以下:無料

休館日

毎週月曜日

年末年始(12月28日~1月1日)

f:id:yoshidashuan:20160817105905j:image 

1877年(明治10年)に設立された日本で最も歴史のある博物館の一つであり、国立の唯一の総合科学博物館です。

貴重なコレクション(約 370万点)を保管。

国立科学博物館には日本館と地球館と呼ばれる施設があり、主に恐竜をみることのできる施設は地球館の方です。

定期的に恐竜博も行われているので、恐竜博が行われているタイミングでいくことをオススメします。 

 

(神奈川)生命の星地球博物館

f:id:yoshidashuan:20160817125656j:image

 

アクセス

神奈川県小田原市入生田499

開館時間

9:30〜16:30

料金

20〜65歳(学生は除く):520円

15〜20歳・大学生(高校生は除く):300円

高校生・65歳以上:100円

中学生:無料

休館日

毎週月曜日

f:id:yoshidashuan:20160817125706j:image

地球と生命に関する46億年の歴史を実物資料やハイビジョンシアター、CGなどで実感できる博物館です。

特に恐竜の化石(骨格標本)は充実しており、ディプロドクスやティラノサウルスなどをじっくり観察できる。

またその他実物標本も充実しており約1万点の標本が展示。

関東では国立科学博物館の次に展示の多い恐竜の博物館です。

 

(福井)福井県立恐竜博物館

f:id:yoshidashuan:20160817111658j:image

 

アクセス

福井県勝山市村岡町寺尾51-11

開館時間

9:00〜17:00

料金

一般:720円

高・大学生:410円

小・中学生:260円

休館日

第2・4水曜日

年末年始(12月29日〜1月2日)

f:id:yoshidashuan:20160817113251j:image

福井県立恐竜博物館は、恐竜を主たるテーマとした自然史博物館です。

展示内容の量・質共に極めて高く、日本における恐竜博物館の代表格といっても過言ではありません。

展示物の見せ方にとても工夫が凝らされており、じっくり見ると最低半日以上かかる規模。

対称的な建物がきれいで美しく、最初に地下から進むエスカレーターの順路がワクワク感を感じさせてくれます。

展示物は恐竜の骨格標本だけでなく、動く恐竜、人体、鉱物の展示もあり大人から子供まで楽しめるつくりになっているとこがミソ!!

2013年7月に設立された、アジア恐竜協会の事務局も置かれている恐竜好きはぜひ一度訪れたい博物館です。

 

(石川)白山恐竜パーク白峰

f:id:yoshidashuan:20160817113906j:image

 

アクセス

石川県白山市桑島4-99-1

開館時間

9:00~17:00

料金

大人:500円

小・中・高校生:200円

休館日

毎週月曜日

f:id:yoshidashuan:20160817113913j:image 
白山恐竜パーク白峰が所在する石川県白山市は、恐竜の化石が大量に出土している桑島化石壁がある事から、化石の村として大変有名。

周囲の山中の豊かな自然に囲まれており、恐竜のテーマパークになっています。

 

オススメは化石発掘体験!
植物や貝の化石が多く産出され、2012年には約1億3千万年前のオオアラシリュウの歯の化石も見つかっているそうです。
ひょっとすると世界的な大発見ができるかもしれません。

 

(大阪)大阪市立自然史博物館

f:id:yoshidashuan:20160817115040j:image

 

アクセス

大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23

開館時間

9:30〜16:30

料金

大人:300円

高校生・大学生:200円

中学生以下:無料

休館日

毎週月曜日

年末年始(12月28日〜1月4日)

f:id:yoshidashuan:20160817115044j:image

市立自然史博物館は長堀公園の中にある大阪市民のとっては親しみのある博物館です。

ひときわ目を引くのはエントランス部分につり下げられている巨大な骨格。

長居公園内散歩したりや無料の植物園観賞とセットで1日過ごせます。

エントランスでは子供用の探検クイズカードも配布しており、子供連れの方でもゆっくりと展示を鑑賞できるようになっています。

 

(北海道)北海道大学総合博物館

 f:id:yoshidashuan:20160817121233j:image

 

アクセス

北海道札幌市北区 北10条西8

開館時間

10:00〜17:00

料金

無料

休館日

毎週月曜日

f:id:yoshidashuan:20160817121239j:image

北海道大学の構内にある総合博物館。

日本で最初に発見されたニッポノサウルス、デスモスティルス(模式標本)のなかで、世界で最初に復元されたほぼ全身の化石骨格標本があります。

元理学部棟をつくりかえた建物も、歴史感あふれふ重厚な造り。

また大学内の博物館とは思えないくらい敷地面積が広く展示物も多様で、入場料も無料と深い知識を養える穴場スポット。

大学に博物館があること自体珍しいので1度はいきたい博物館です。

 

(福岡)いのちのたび博物館

f:id:yoshidashuan:20160817124101j:image

 

アクセス

福岡県北九州市八幡東区東田2丁目4-1

開館時間

9:00〜17:00

料金

大人:500円

高校生・大学生:300円

小・中学生:200円

休館日

年末年始

f:id:yoshidashuan:20160817124109j:image

やはり、なんといっても大型恐竜の全体骨格(レプリカ)の数々が圧巻。

常設展は恐竜の繁栄から滅亡までの壮大なストーリー性があり、ダイナミックな恐竜たちの動きがとても素晴らしいです。

建物もショッピングモールを散歩しているようなとても広いところで、エンターテイメント性の高い展示が見所!

九州で数少ない博物館ですが、恐竜マニアはぜひ訪れるべき場所です。 

 

最後に

大人になって恐竜博物館を訪れる機会は減ってきたと思います。

というよりここ数年行ってないというのが本音ではないでしょうか。

時間のある時に、一度お近くの博物館を訪れてることをオススメします!

大人だからこそ子供の時とは違った恐竜博物館の心地よい雰囲気を味わえるはずです。

 

 

それではこのへんで、ウェッサイ!!