遠距離恋愛4年目のぼくが不安なく恋愛できている7つの理由

f:id:yoshidashuan:20160405211913j:plain

春は大切な人と離ればなれになる季節ですね。

この春から遠距離恋愛をスタートさせたカップルも多いのではないでしょうか。
ぼくも現在高知と仙台で遠距離恋愛中です。
わかります、最初めちゃくちゃ不安ですよね。
今回は遠距離恋愛中のカップルの不安を解消するために、少しでも力になりたいと思ってこの記事を書いたので、参考がてらに読んで見てください。

ぼくも遠距離をはじめた1ヶ月はとても不安でした

会えないことに寂しいだけじゃなく、ネガティブなことを想像して、そんなことを考える自分に腹がたつ。
そんな1ヶ月間だったように思います。
だから、今そんなことを考えずに恋愛できているのがすごく幸せです。
 
最初にひとつだけ忠告します。
「会いたい!」この言葉を相手に伝えるのは禁物です。
遠距離恋愛中は、会えない時間がほとんど。現実問題、会えない関係なのに会いたいと伝えても、それはただただ自分の中の寂しい気持ちを埋める自己満足にしかなりません。言葉で相手を満足させることなんてその場しのぎにしかならないので、できないことを軽々しく伝えることはやめましょう。
 

遠距離恋愛の不安を解消する7つのステップ

これから、ぼくらの恋愛がうまくいっている7つの理由を簡単なものからステップをふんでお伝えします。この中には、遠距離の不安を解消するものや、自分を成長させてくれるものなど様々な要素を持ったステップが書いてあります。
普通に恋愛をしているカップルにも大切だと思うことがいくつかあるので、これを読んでなにか感じてもらえると嬉しいです!
前置きが長くなってしまいましたが、真剣に書いていくので、最後までお付き合いください。
 

step1 まずは相手のことを100%信頼してあげる

これが最初に自分にできる唯一のことです。
記念のプレゼントでも、すぐに会いに行くことでもありません。
遠距離恋愛だけではなく、長く続く恋愛においては厚い信頼関係が肝になります。
 
ただ、ここで重要なのはみかえりを求めないこと…
自分が相手を信頼しているからといって、最初から相手が自分のことを信頼してくれているとは限りません。
それでも相手を信頼してみて下さい。
そして過度なアピールはしないで下さい。(注意)
信頼していることを過度にアピールすることは、相手にとってのストレスとなります。
あなたのこと信頼してるから絶対に裏切らないでね」と言っているようなもの。
どうですか、相手から言われると負担になりますよね!?
 
信頼はアピールするものではありません。
自分の中にとどめ、慎ましい行動や態度によって気づいてもらうものです。
大丈夫!時間が経てばおのずと相手もあなたのゆるぎない信頼に気づき、そんなあなたを心の底から信頼してくれますよ。
 

step2 相手の気持ちになり考えてみるとうまくいく

先ほど過度なアピールによるストレスの話をしました。
step2はまさにこれです!
恋愛において人は自分の気持ちのなかで物事を判断しがちです。
なぜなら自分のことが1番好きだから…
ただ、それは誰しもが無意識にもっています。
その存在に気づくことができたなら、2人の関係で悩んでいるときは相手の気持ちになって考えたほうが賢明であるとわかるはず。
 
理由はシンプルです。
「お互いが、自分のために判断、行動すればどこかで亀裂が生じるから」
些細なことで喧嘩をしてしまうのはここに原因があるかもしれません。
相手を思いやり、相手から思いやられる。
このような相互の思いやりが恋愛、とくに遠距離恋愛においては大切です!!
 

step3 伝えたい事があるときは一呼吸おいてみるといい

step2で書いた思いやりの心を忘れて自分の感情に流されそうなとき、そんなときは何か相手に伝える前に一呼吸おいてみましょう。遠距離のカップルであればなおさらです。
理由は伝える手段が電話になる可能性が高いから…
 
電話は相手の感情を声でしか認識できません。表情が見えないぶん伝えたいことが誤解されることも多々あります。
もし誤解されてしまうと話している自分も焦りが生じ、感情的になって意図しない様なことを伝えてしまう恐れがあることを覚えておきましょう。そうなると、相手の不安を煽ってしまう恐れがあります。
そんな風にならないために、伝える前の一呼吸で自分の考えをある程度整理しておいて下さい。
 

step4 恋人であり友達の関係になってみる

ぼくが2人の関係で1番に良かったと思えることは彼女と友達になれたことです。
会っていないときは友達のように連絡を取り合うので、基本的に電話は週に1回ほど、
気が向いたときに電話をかけます。
これを男友達に伝えるといつも不思議がられているのですが、ぼくらはそれで充分幸せです。だって友達に毎日電話かけたりしないでしょ?笑
 
また、友達のような関係になると恋愛と友達、両方で相手のことを好きになれます。
まわりを見てみると、友達のように仲の良いカップルって長続きしていますよね。
 
ハッキリ言います。
恋愛はどちらかに飽きがきたらそれで終わってしまうもの
そう思って下さい。
今お付き合いしている人とこれから長く連れ添っていきたいと考えている方は、その人と友達の様な関係になることをオススメします。
 

step5 自分の時間を存分に楽しむ

恋人と離れているときにその人のことをずっと考えてしまって1日が終わってしまった経験はありませんか?
ぼくも以前は彼女のことばかり考えて大学の講義を全く聞かない日がありました。
そういうときって、友達と遊んでいてもどこか上の空なんですよね。
 
その習慣はやめることをオススメします。
恋人がいないときはわりきって友達と存分に遊んだり、自分にとって幸せを感じられることをしましょう!!
 
自分の時間の充実は恋愛におけるバランスを保ってくれます。そして恋愛における不安を解消してくれるでしょう。
もしバランスが崩れて恋愛に依存してしまうと、「自分の時間を犠牲にしてまで相手のことを考えているのに、相手は私のことを考えてくれない」といった間違った考えに陥ってしまうという危険性を知っておいてください!!
 
そこまで考えて欲しいと相手が思ってなければ、それはたんなるエゴにしかならないのです。
それってすごく悲しいことですよね。
なので、自分の時間は自分ために使い、恋人といるときはその人のこと思う存分考えてあげてください!
 
(追記)
自分の時間でも、ポジティブなことは考えてもいいと思います。
例、誕生日プレゼントや旅行の計画など相手を喜ばせること。
 

step6 腹をわって話せる仲になる

step4で言ったように恋人と友達になれた人に実践して欲しいことは、たまに2人で腹をわって話をしてみることです。
 
腹をわるってなんか男臭いと思った女性!!
男の友情関係をたまに羨ましく感じたことありませんか?
彼らは恥ずかしいことでも信頼した友には包み隠さず話をします。
お互いが隠してることがないので、まわりから見てもその関係は羨ましく見えるのでしょう。
 
これはstep1でも話した、厚い信頼関係の構築にもつながってきます。
多少恥ずかしい面もありますが、信頼した人に全てを話してみるのも清々しいものですよ!
 

step7 大切なのは覚悟をもって恋愛すること

ステップの最後にもっとも困難だと思われることを伝えます。
恋愛には終わりがくる可能性があると覚悟した上で付き合って下さい。
このことは多くの人が気づかないフリをしていることだと思います。
ただ可能性があることは事実。
これをしっかりと受け止めておきましょう。
別れたくない!こんなことを毎回毎回考えているから不安がつのるのです。
別れる覚悟を持って恋愛をしてください。
 
もし、最愛の人との別れが訪れたとき…
この覚悟はあなたを救ってくれるはずです。
 

自分より相手が寂しいと思う気持ちを救ってやれる心の広い人になれ!

f:id:yoshidashuan:20180328183506j:image
最後にみなさんにどうしても伝えておきたいことがあります。
これらのステップをふむには人としての心の広さが大切になってきます。
自分が寂しいと思っているということは、相手も寂しいのです。そこに気づいてあげられるのであれば、相手の気持ちを優先して救ってあげられる余裕のある人間になれる様頑張って見てください。
ぼくは彼女がいてくれるおかげで少しだけ心に余裕のある人になれました。
本当に彼女には感謝しています。
恋愛は子供を大人に、大人を魅力ある人に成長させるものです。
辛い思いばかりでは決してありません。遠距離恋愛をしたことで自分が少しでも成長し、相手にとって心地よいパートナーになることができるなら、その関係は素晴らしいものとなるでしょう。
 
今回みなさまの力にすこしでもなれたのなら幸いです。
もし、自分ではどうにも解決ができないとお困りになられているときはFacebookかTwitterから連絡してきてください。
22歳のぼくでも頼ってもらえるのであれば嬉しいです!
みなさまの恋愛を心の底から応援しています。
 
ウェッサイ!