運転免許を安く、早く取りたい!最短で取りたい方には合宿免許がオススメ!

f:id:yoshidashuan:20170929223550p:image

こんにちは、ショーンです。

とにかくすぐに免許が取りたい!

そんなあなたに朗報。

 

たった2週間で免許を取得する方法を紹介します。合宿免許です!

 

普通、自動車を運転するために免許を取ろうとすると、自動車学校に通わなければなりません。自動車学校であれば、最短でも2ヶ月は免許を取るまでに時間がかかります。

そして多くの人はズルズルと長引いてしまい、2ヶ月のところが4ヶ月、5ヶ月と伸びていくのです。

しかし、合宿免許であればそんなことは絶対にありません。今回は、運転免許を早く取りたい方に向けて、最短で免許を取れる合宿免許について書いていきたいと思います。

5・6月限定との表記は誤りです)

なぜ免許を早く取りたいのか?

f:id:yoshidashuan:20171001202807p:image

ぼくも免許が早く欲しかった人間です。

なぜ、免許を早く取りたいのか?その理由はいくつか思いつきます。

 

早く免許を取ってモテたいなら合宿免許へGO! 

男の場合はまずモテたいから!

この理由以外ないでしょう。

ぼくも好きな女の子のために必死で免許を取りに行きました。おかげで、その子をいちばんのりでドライブに連れて行くことができましたし、一緒に旅行に行く仲になれました。

免許は早く取るにこしたことはありません。

 

誰よりも早く、その子を連れてドライブに行きたい!男ってそんな生き物です。

合宿免許で手っ取り早く免許を取って、気になるあの子をドライブに連れて行きましょう。

 

高校、大学卒業までに免許を取りたい!

あとは、入学前、就職前といった区切りまでに免許を取得しておきたい。

こういった人もいると思います。

区切りがある場合は、絶対に合宿免許で取るべきだと言い切っておきます。

自動車学校に通っても、2ヶ月以上かかります。あなたがどう頑張っても、必ず2ヶ月という期間は通い続けることになるのです。

担当教官は、自分以外にも多くの人を教えているので、あなたの都合だけに合わせてくれるということはありません。そのため、決まった日までに免許を取ることが難しいと言えるでしょう。

しかし合宿免許であれば、最初から最後までスケジュールが組んであるので、決まった日までには必ず免許を取ることができます。ここはぼくが合宿免許をすすめる1番のポイントです。

 

なぜ早く免許を取りたいのか?各々理由はあると思いますが、合宿免許の最も良い点は、「いつまでに免許が取れる」と最初からわかっていること!まずはここを踏まえて通学か合宿か比較してください。

 

最短2週間で免許が取れる

f:id:yoshidashuan:20171001203854p:image

先ほどもお伝えしましたが、合宿免許では最短2週間で免許を取ることが可能です。

通学型の自動車学校と違い、合宿ですので毎日講習を受けることができることが、免許を早く取ることができるいちばんの理由でしょう。

 

・担当教官との日程調整が合わない

・通っている途中で、やる気を損ねる

・バイトや学校など、他の用事と被ってなかなか講習を受けることができない

 

通学型の自動車学校では、このように、毎日講習したいと思っていても、必ず障害が発生してきます。

通学よりも合宿免許の方が早く免許を取ることができるのは、こうした他の要因を全て取っ払っているからなのです。

初日から、最終日まで、シフトをしっかりと固定して合宿に入るので、途中でスケジュールが崩れることはありませんし、自分でスケジュールを組むことができるので、無理をすることもありません。

通学型の自動車学校では、このように最短を追い求めることは不可能ですが、合宿免許では最短2週間で免許を取ることが可能です。

 

通学と合宿を比較|安く免許を取るなら合宿免許がおすすめ! 

まず大前提として、免許取るのには多額のお金がかかります。

かかるお金は、自動車学校によってまちまちで、平均的には25万円〜35万円といったところでしょう。

 

しかし、合宿免許ではなんと16万円などという破格の金額でやっている自動車学校も存在します。しかも、合宿免許は生活費や食費も料金含まれていることがほとんどなので、合宿と受講の両方で10万円台後半という破格なのです。

 

ここで通学、合宿免許両方を比較してみましょう。

たまたま実家に帰った際、ある大学の特別料金プランの載ったチラシがあったのでこれを使いたいと思います。

f:id:yoshidashuan:20171001185234j:image

普通車AT限定の最も安いプランで、27万9008円。これに仮免手数料の2800円がかかります。

生協割引価格の割に、少し高いですね。

 

それに比べて、合宿免許の方は安い!

コチラは、日本合宿免許予約センターで調べてきたものを使います。

f:id:yoshidashuan:20171001194619j:image

普通車AT限定で21万5000円。

通学型よりも、6万円以上も安いです。

しかも、食費、滞在費が付いての値段と考えると破格です。

 

料金に関しても、通学型と合宿免許でこれほど大きな差がありました。

 

大学生には学割もあります

大学生にはお得な学割制度もあります。

通う合宿免許の自動車学校によってその額は様々ですが、おおよそ5千円〜1万円の割引だと思います。

学生のうちに免許を取ることで、この学割制度を受けられると思えば、早く取ることに越したことはありません。

 

また、社会人になってしまえば、どうしても自動車学校に通う時間を取ることが出来なくなってしまうので、できることなら学割を使える早いうちから免許を取っておくことをおすすめします。

 

運転免許ローンもあります

f:id:yoshidashuan:20170929230614j:image

また、いまはお金はないけど免許は早く取りたいという方向けに、運転免許ローンというものも行われています。

頭金も要らず、保証人も必要無いのでお金を借りること事態はそれほど難しくは無いでしょう。中々の大金なので、準備できない大学生も多いと思います。そんな時は、運転免許ローンを使ってみても良いかもしれません。

:ローンに関しては、株式会社エムズのサービスを例としています。すべての自動車学校で適応されているわけではありません。)

 

合宿免許を受けた人の声

大阪府 男子大学生

 

友達と2人で合宿をして免許の取得を考えていたわけですが、友達には日程と料金(予算)を伝え他は全てお任せで探してもらいました。その後、友人から連絡があり『申し込んだよ』と連絡があり、場所は“徳島県”の教習所と言うことを聴き、徳島県は行ったことが無いところだったので、とても楽しみでした。交通費も教習所から高速バス代が支給されると聞き、びっくりでした。合宿の料金も予定の金額よりは、少し上がったものもこの時期ですので仕方ないと思う程度でしたので、とてもよかったです。食事も食堂で朝・昼・晩と食べる事ができたのでよかったです。物足りなかったら近くにコンビニもあったので、問題なく合宿を満喫する事ができました。教習の時間が空いたときは、近くの海へ遊びにも行けてプチ観光もできて、合宿に参加して良かったと思います。また、仮免の学科の試験に備えて勉強をしようと思い、学校のパソコンで練習問題を解いていたのですが、思うほど点数が取れず焦っていると、指導員の先生が分かりやすく解説してくれて無事合格する事ができホントに助かりました。予定の日にキチンと卒業もでき、親からは『延長しても追加料金は自分で払いなさい』と、言われていたのでよかったです。確認すると最初から延長しても追加料金がかからないように“保証”が付いていましたが(笑)・・・。友人と二人で一緒の帰りのバスに乗れてよかったです。不満を言えば、天気が曇りの日が多かったことかな、こればっかりは仕方ないですが、とても楽しい思い出にもなったので、良かったです。

引用:日本合宿免許予約センター

 

神奈川県 20代女性

 

合宿免許と通学で免許を取ろうか最初迷っていて一先ず資料を請求してみましたいろいろ資料を見ているうちにどこがいいのか逆に迷ってしまいました。エムズさんに電話してその不安や、分からない事など聞いてみたら「教習のスケジュールが全て組まれていて予定が立てやすい」、「追加料金や保証内容も充実している」など合宿での利点など聞くことが出来ました。

<一部省略>

合宿免許ですので昨日やったことを復習も兼ねて翌日には実施できるところは、最初エムズさんで説明があったのですがその時はそれほど、利点?と思っていたのですがその利点を「こういう事かw」と実感しました。通学では、実技の予約が取れず教習の間隔が数日間空きやすく、前回した教習の内容を思い出しながらの授業にとなるのかなとふと思いました、私はどちらかというと“どんくさい方”なのでまとめて受講できてよかったと思います。卒業検定も無事合格できて、知り合った方も一緒に合格者の発表の時は、手を握り祈りながら変な一体感がありましたw帰りの送迎バスの中では行のバスの中とは違い和気あいあいで写真を取り合ったり、教習中の体験話をしたりととても楽しかったです。友達にも是非合宿免許を進めたいと思います。ありがとうございました。駅前の店で家族にお土産を買って帰ります。

引用:日本合宿免許予約センター

 

合宿免許を使って1円でも安く免許を取る方法 

f:id:yoshidashuan:20170929232446j:image

1円でも安く免許を取りたい!

そうお考えの方に、合宿免許の中でも最も安く免許を取る方法を教えましょう。

 

免許を取るためのお金を下げるには、割引を組み合わせることがいちばん良いということを理解してください。

 

・学割

・早割

・友達割

・地域ごとのキャンペーン

 

免許を取るためにかかるお金の割引方法はこの様にたくさんあります。これら全てを組み合わせて、1円でも安く合宿免許を受けましょう。

その中でもいちばんお金が割り引きされるのが、地域ごとのキャンペーンです。

f:id:yoshidashuan:20170929231819j:image

上の画像のように、各自動車学校では、期間限定のキャンペーンが行われていることがあります。

これは、閑散期に他県からくる受講生を受け入れるために行われているもので、安い時期に行くと10万円ほど値段が安くなるということもしばしば。必ず安い時期から開始しましょう。

 

ちなみに、自動車学校が安くなる時期は

1月、4月、5月、6月、9月、10月、11月、12月のどこかです。

学校によってキャンペーン時期は違いますが、閑散期に申し込むということだけは覚えておいてください!

 

近くで行われている合唱免許を探してみよう! 

あなたの住む県にも必ず合宿免許を行なっている場所があるでしょう。

お近くの自動車学校に通うのもいいですが、違う土地を観光しながら取る合宿免許もぼくは良いなと感じます。

 

合宿免許を探すのにおすすめのサイトは、株式会社エムズの運営する日本合宿免許センター。

全国各地で行われている合宿免許を探すことができます。

f:id:yoshidashuan:20171001205529j:image

 全国の合宿免許特集を見る

自分にあった免許プランを選べる

f:id:yoshidashuan:20170929231650j:image

団体や、カップルでのお申し込み。

女性1人で参加することに抵抗がある人。

合宿中のプライベート空間を充実させたい方。 

とにかく、早く安く免許を取りたい人。

 

エムズの免許プランをみると様々な要望に応えられるプランが揃っていました。

あなたにぴったりのプランが必ず見つかると思います。

 

免許を取るついでに観光ができる

f:id:yoshidashuan:20170929232011j:image

レジャー、食べ物、観光地など、おすすめの合宿免許地もたくさん載っているので、1度目を通して見るといいかもしれません。

 

サイトも重くなく、サクサクと検索できるので個人的にはすごく良かったです。

また、合宿免許に参加した人の生の声もサイトに掲載されていたり、今オススメの格安免許地も多数ありました。

 

運転免許を安く、いち早く取りたいという方は絶対に合宿免許がおすすめですので、ぜひ日本合宿免許予約センターのサイトでお気に入りのプランを探して見てください!

 日本合宿免許予約センターでプランを探す

:5・6月限定との表記は誤りです)