就活でめんどくさいと感じる本当の理由|面接、説明会、履歴書全てを投げす前に読んでください!

f:id:yoshidashuan:20170704225348j:image

こんにちは、ショーンです。

就活生のみなさん、就活本当にお疲れ様です。

ぼくは就活をする気が毛頭ないので、就活で精神すり減らす日々を送ることはないと思いますが、現在ちょうど同年代の学生は就活真っ只中。

 

毎朝リクルートスーツに身を包み、暑い中で就活をこなしています。

なぜこんに就活は精神をすり減らすのか?

それは就活という作業自体がとてつもなくめんどくさいからだと思います。

今回は就活生、もしくは元就活生の社会人のみなさんが共感できるようなこと盛りだくさんの記事を書いていきましょう。

なぜ就活はめんどくさいと感じるのか?

f:id:yoshidashuan:20170704225454p:image

みなさんはなぜ就活をめんどくさいと感じるのでしょうか?

答えはシンプル。就活はやることが多すぎるから。

 

説明会、履歴書、なんども繰り返し行われる面接の数々、OB訪問などなど、意識を張ってやることが盛りだくさんです。しかも、一瞬の気の緩みも許されません。

そんな状態で就活が永遠と続いてしまうと、いつかはめんどくさいと思う時が来るのが当たり前です。

 

特にめんどくさいのが履歴書(ES)を書く作業。

就活では同時並行で何枚ものESを作成します。この作業は本当にめんどくさいです。

いっそのこと、ESなんてただの紙切れなんだから、携帯で片手間でこなせるように簡略化して、面接重視の就活へとシフトすればいいのにとも思ってしまいます。

50社とか受ける人にとっては、ESを書く作業は地獄でしょう。

このほとんどが捨てられると思うと、嘆かずに入られません。

 

ただし、就活がめんどくさい本当の理由は面接、説明会、履歴書(ES)といった物理的いなもの以上に精神的なところにあるとぼくは思っています。

 

就活がめんどくさいと感じる本当の理由

f:id:yoshidashuan:20170704230732p:image

いやいや、履歴書を書くだけで十分めんどくさいよ!

そうおっしゃられる方もいると思います。

間違いない!しかし、最も就活をめんどくさいと感じさせているのは己の精神にあります。

 

例えば、もしあなたがESを50枚書いたとして、その50社全てがあなたにとって極上級に面白みのある会社だったとします。あなたはこんなクソめんどくさいESを書く作業であっても面白いと思うはずです。

いや、50枚なんてと思われるかもしれませんが、大好きなゲームを50時間とか普通にできちゃうのと一緒だとぼくは思っています。

 

まあでも就活とゲームは違うだろと言う意見も理解できます。

ただ簡単なことです。ゲームはいくつも面白いのがあるけれど、50社も極上級に面白みのある会社なんてない!

ゲームと就活のはそれだけです。

 

だからこそ言います!

たくさん会社を受けるな!たくさん会社を受ける人の多くはいずれの2パターン。

・入りたいと思う会社がないからとりあえず受けてみる。

・不安だからたくさん受けておく。

 

間違いなくこの2つに集約されます。しかし二つに共通しているのは、己の精神のもろさ。たくさん受けたからって、就活でたくさん内定が出るわけでもないですし、入りたい会社がないなら、就活をやめて会社に入らない方法を探ればいいのではないでしょうか?

己の精神の弱さに言い訳して、たくさん会社を受けるという妥協は絶対にしないようにしましょう。そうやって入った会社なんて3年で止めるのがオチです。

 

別にめんどくさい就活なんかしなくてもなんとかなる!

f:id:yoshidashuan:20170704230658j:image

就活がめんどくさいと感じるのは、己の精神の弱さの現れです。

それが具現化したのが、何十社も会社を受け流という愚行

この愚行をしてしまうと、就活めんどくさいの負のスパイラルにはまってしまいます。

 

まず就活が不安に感じる人は、会社の数を増やすのではなく、就活をする期間を伸ばしましょう。早くから気合をいれてやる必要はないです。ゆっくりとしたスピードで長い目で就活に取り組むことで、就活に慣れて不安はなくなります。

 

逆に、入りたいと思う会社がない人は、もっと数を当たってください。

あなたが調べたと思っている会社数なんてたかが知れています。それでも見つからない場合は、就活なんてやめちゃいましょう。

だって会社に入流必要ないじゃないですか!

それなら就活する時間で、もっとお金を稼ぐ勉強をし、就職せずにお金を稼いだ方がマシです。

 

以前書いた記事で、就活をせずに就職を勝ちとる方法をまとめているので、もし興味がある方はこちらの記事も読んでみてください!

 

www.shuanblog.com

 

今回はこの辺にしときます。

就活がめんどくさいと感じる人は、もっと深くまで考えを掘り下げましょう。

自分がめんどくさいと感じる理由はどこにあるのか?

なぜめんどくさいと感じるのに就活をやっているのか?

とことん考え抜いてください!

考えれば自分なりの答えと道が見えてきます。その道にビビらず、強い精神を持って進みましょう。

 

 

では、アディオス!!