留学先でお金が必要に!?そんな時の簡単な現金の引き出し方を教える!

f:id:yoshidashuan:20170629173830p:image

こんにちは、ショーンです。

留学中にはお金の問題がどーしても付きまといますよね。とくに、クレジットカードの限度…これには本当に注意が必要です。

 

クレジットカードは限度額を変えてしまうと、一定期間使えなくなってしまいます。そんな時に、唯一頼れるのは現金!

 

しかし、あまり多くの現金を持ち歩くのは物騒だと思います。そんなあなたに、留学中でも簡単に現地のATMで現金を引き出す方法を教えます。

留学先で現金を引き出す必要あるの?

留学先で現金を引き出して何になるの?

クレジットカードがあるじゃん。何枚か持って行って計画的に使えば現金使う必要なくない?

 

そんなこと言ってる人は留学ど素人!

絶対にそのまま留学行かないで!!

まずはなぜ留学先で現金が必要となるのかを教えます。

 

留学中はぼくも基本的にはクレジットカード支払いでした。しかし絶対に現金が必要なパターンがいくつかあります。

 

1つ目が、チップや寄付。

アメリカなどでは、チップ文化があります。また、街中にいるアーティストが海外にはよくいますが、そういった人にお金を渡す時にも現金は必要になります。

 

2つ目が家賃の支払い。

前払いで払っているぶんには問題はないのですが、シェアハウスやホームステイなどの場合は手渡しでの現金支払いが必要になることがあります。

 

3つ目が仲間うちでのお金の配分をするとき。

この時が一番現金が必要となりました。

ぼくの場合はシェアハウスに住んでいたので、ルームメイトと一緒にテーマパークに遊びにいったり、スーパーで買い物をしたり。

そのときに、まとめて払ってもらった分を返すときなど現金がないとか困るのです。

 

以上の3つからわかることは、クレジットカードだけでは留学生活をやっていけないという事実。

 

クレジットカードに現金引き出し機能があるって知ってる?

クレジットカードの中には、留学先で現金を引き出すことのできる機能があるものがあるって知ってました??

 

日本にいる間に、クレジットカードを現金引き出しできるよう設定しておけば、現地のATMでお金を下ろすことができ便利です。自分のカードの種類(VISAやMaster cardなど)が記された現地のATMであれば、キャッシュカードのようにどこでも現地のお金が手に入る仕組み。(現金引き出し機能のないクレジットカードも中にはある)

しかし、登録が面倒な上に限度額が決められてしまうので不便です。

個人的には、クレジットカードは現金引き出しには向いていないと思います。

 

普通のクレジットカードを使うと手数料が馬鹿高い

ただしクレジットカードを使うと大きな欠点があります。それは手数料が高いこと。

ぼくはアメリカ留学行っているときは、それに気づかずに、クレジットカードでお金をバンバンおろしてしまいました。

 

よって手数料は3ヶ月で8000円近くかかってしまいました。それもそのはず…

海外のATMで現金を引き出すと、1回の手数料が600円近く取られます。

ちょこちょことお金を下ろしていると、その額はいつの間にか1万円を超えていた…なんてこともふつうにあるでしょう。

 

どうしても引き出し手数料が高くなってしまう。

これがクレジットカードで現金を引き出すことの大きな欠点です。 

 

留学中の現金引き出し専用のカード(キャシュパスポート)

クレジットカードで引き出せない時に役に立つのが、海外のATMで現金引き出し専用のカード(キャッシュパスポート)。

海外留学の学費や生活費の管理に、海外旅行先でのお買い物やアクティビティのお支払いに、海外出張時の経費の管理に、キャッシュパスポートを1枚持ち物に加えるだけでとっても便利! 

ぜひ登録して留学先に持っていきましょう。

youtu.be

キャッシュパスポートの使い方

①海外に出発する前にチャージ

使い方は基本的にSuica(スイカ)のようなカードだと思ってください。スイカと同じく前払いです。

チャージの方法は銀行振込になっています。専用口座に1万円〜100万円までの必要な金額を入金すればチャージ完了。(残高が足りなくなれば再入金も可能)

海外に行く前はどうしてもバタバタしてしまうので、発行されたらすぐにチャージすることをおすすめします!

 

②現地のATMでお金引き出せます。 

チャージした分は、現地のATMでお金を引き出すことができます。

お金の引き出しは現地にあるMaster card対応のATM。

 

これを使えば、日本からの仕送りの送金も簡単にできます。登録先に再入金すれば、日本からもお金を受け取ることは可能。

海外送金は手数料が1万円を超えることもあるので、絶対この方法を使ったほうがお得です。

 

③また、ショッピング利用も可能。

クレジットカードのようにショッピング枠としても使用可能です。

しかし、ぼくはあまりオススメしません。なぜなら、せっかくチャージした現金を使うくらいなら、普通にクレジットカードを使ったらいいと思うからです。

キャッシュパスポートは現金が必要な時ように担保として残しておいた方がいいでしょう。

キャッシュパスポートの登録はコチラ

キャッシュパスポートのメリット

実際に留学先で使ったことある人に感想を聞いてキャッシュパスポートのメリットをまとめて見ました。

メリット

・登録がとっても簡単

・カードの審査がない

・年齢制限なし

・Tポイントが貯まる

・使いすぎる心配がない

・手数料がめちゃくちゃ安い

・入会金、年会費0円

ざっとこんな感じ。メリット多過ぎ。

これならクレジットカードよりも、使えること間違いなし。

 

メリットの影響か、キャッシュパスポートは多くの人に愛用もされています。

f:id:yoshidashuan:20170629172813p:plain

また、

面倒な口座開設がなく、手元に届いたらすぐに使える!(約1週間でカード発行)

複数の通貨をたった1枚のカードで管理できる!

特にこの2点においては、どの方法で現金を引き出すよりも優れていると思います。

 

また、大金を持ち歩かなくて済む、カードの盗難や紛失の際の対応も24時間365日(スペアカード付き)、安心感もクレジットカードに劣りません。

留学先に行くならオススメの1枚。

入会金、年会費は0円なので、登録しておいて損はないです。

合わせて読みたい

オンライン英会話比較|料金・特徴などおすすめ23社を徹底比較した!