自己分析のやり方がわからない人におすすめツールを紹介!リクナビのグッドポイント診断はもう受けた?

f:id:yoshidashuan:20170428194643j:image

キャバクラに来るおじさんたいてい自慢野郎。

どーも、ショーンです!!(ラファエルの挨拶好きだな〜わら

さて今回は自己分析が苦手な人のために、リクナビがだしているグッドポイント診断についてまとめました。

 

 こんな人におすすめ!!

自己分析が苦手だ

自分のことなんてこれっぽっちもわからない

人に誇れるような強みなんてないんです

就活の自己分析めんどすぎる( ̄▽ ̄;)

 

この記事はこんな人たちにオススメです。自分を分析することで、強みを理解して就活、転職、試験などの面接に役立てましょう。

そもそも自己分析って難しい

まずぼくが言いたいことは、自己分析は難しいということです。

とくに、ひとりで自分のことを分析するなんてほぼ不可能。

 

毎日自分のことについて考えてきた人なんていますか?

ぼくは自分がどんな人なのかわかってきたのは最近です。自己分析をコンテンツとした事業を始めて、さらに周りにいる先輩方に色々言われた結果、ようやく自分のことが見えるようになってきました。

 

ぼくは正直ラッキーだったと思います。

たくさんの人がぼくのことを客観的にみてくれて、フィードバックしてくれたからです!ほんと感謝しています。

そして改めて感じることは、ひとりでの自己分析をすることの難しさ。

 

正直な話、グッドポイント診断を受けても完璧な自己分析はできないでしょう。

しかし、他人に診断結果を見せることで、多くの人から客観的なフィードバックをもらうことはできます。そういう点では、リクナビの出すこのツールは有能なのです。

 

グッドポイント診断を使ってみた感想 

どんな感じか気になるって方に、グッドポイント診断を使った感想を書きます。

まず第一印象としては長い…わら

 

でも就職や転職の自己分析は簡単にできるものではないので、このくらいの長さは妥当かなといった感じです。実際、僕が個人的に自己分析をするときは、2時間くらいかけますので、15分くらいあればできるグットポイントは有能だと言えるでしょう。

 

診断の結果にも納得感はありますし、何と言ってもたくさんの質問を答えたことですごく性格な分析結果になっていました。

 

293の質問であなたを分析

グッドポイント診断では、質問が3部に分けて出題されます。

その数はなんと293!!

 

似たような質問が繰り返しされているのも特徴です。

質問が繰り返し出題されることで、間違った回答をしてしまっても安心。なので、あまり深く考え込まずに、どんどん回答していけるでしょう。

 

質問数が多すぎるかなとおもったのですが、ボタンぽちぽちしてるだけで終わったのでそんなに苦痛でもなかったです。こんなの爆速でやればうんこしている間にでも終わっちゃいますよ。

 

こんな風に自己分析を手軽に始められるってところがグッドポイント診断の強みです!! 

 

実際に使って出た診断結果

実際にグッドポイント診断を使って、ぼくの強みを大まかに出してもらいました。

ぼくの強みはこの5つのようです。

f:id:yoshidashuan:20170428194802j:image

 

独創力、柔軟性、自己信頼、決断力、俊敏性

うーん、どれもよくわかんないやって方も安心です!

グッドポイント診断では、この様に強みに対して分析された診断書を表示してくれます。

 

f:id:yoshidashuan:20170428195103j:image

確かに人と同じなのはつまらん( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:yoshidashuan:20170428195209j:image

自己肯定感強いのでこれは間違いない!笑

 

こんな風に、1個ずつの強みについて丁寧に解説してくれるので、これは何の強みなんだという人も納得していただけるでしょう。

 

グッドポイント診断が自己分析のツールとして良い理由

グッドポイント診断では、最終的に自分の強みを5つあげてくれます。ココに、この診断の良さがあると感じました。

自分の長所を大別してくれることで、自分がすべき職業または分野がより明確になるのです。よく自分と会ってない仕事を選んで苦しんでいる人たちがいますが、彼らは自分の長所や短所を勘違いして、合わない仕事を選んでしまっているのでしょう。

 

例えば、独創性が強く「人と同じはつまらない」と考えているぼくが、データ入力の仕事を始めたとします。データ入力は基本的に似たような作業の繰り返しです。多分ぼくには一番会っていない仕事の一つでしょう。しまいには「こんなものは誰にでもできる!」なんて言いながら辞めるということが目に見えてわかります。

 

このように、自己分析から強みを理解するだけで、自分にあった仕事は絞れるでしょう。グッドポイント診断を自己分析のツールとしておすすめしている理由はここにあります。

 

 

グッドポイント診断を使って自己分析をしてみよう!

リクナビのグッドポイント診断を使ったことがない人は、ぜひこの自己分析ツールを使ってみましょう。

 

自己分析をすると、5つの強みを教えてくれます。決してこのまま満足してはいけません。

あなたはグッドポイント診断をした後に、強みがどんな仕事に向いているのかを考えるべきです。また、友達に自己分析の診断結果を見せることで客観的な意見をもらいましょう。

 

何度も言いますが、グッドポイント診断は自己分析を始めるきっかけの様なツールです。自己分析のやり方がわからないという人は、一度チャレンジしてみてください↓↓

あなたのグッドポイント(強み)を明らかにしませんか?/リクナビNEXT[転職サイト]

 

では、アディオス!!