就活での髪型や髭はどうする?ワックス使わない方がいいの?単純な疑問に答えます!

f:id:yoshidashuan:20170624092248j:image

こんにちは、ショーンです。

今回は就活でのお顔まわりの身だしなみについて答えて行きたいと思います。

 

髪や髭のルールって、いがいとわかんないもんですよね。まだ社会人になったわけでないぼくたちは、どこまでがオッケーなのかさじ加減があいまいです。

 

この記事を読んで、あなたも社会人の身だしなみのマナーをみにつけてください!

そして就活では、身だしなみのマナーを守り、就活の採用担当者に良い印象を与えましょう。

身だしなみは社会人のマナー

どこの社会においても、身だしなみは1つのマナーです。それは、女性が清潔感のある男性を求めるのと一緒。

基本的に、身だしなみとはその人の印象を良くも悪くもするものだと意識しましょう。

 

身だしなみ1つで採用担当者の印象を操作することも可能です。

例えば、ネガティブな性格の人でも前髪をあげるだけで他人からの見え方はぐっと変わるでしょう。ぼくは最近あご髭を生やしたところ、4歳ほど鯖読みされます。

 

清潔感やその人の雰囲気というものは身だしなみ次第でいかようにも変えられるのです!

だからこそ他者から見られることの多い社会人は、それなりの身だしなみのマナーを身につけなければならないですし、社会人になる前の登竜門である就活では、それができることを見せなければなりません。

 

就活中は髪色って戻した方がいいの?

男性は黒が好まれているので、絶対に黒に戻した方が得策です。日本人のサラリーマンのカッコいいを印象付けるために、「スーツに黒髪」なんて言い回しができたと言っても過言ではありません。

 

また、女性の場合は少し暗めの髪色を認めている会社もあるので一概には言えませんが、黒が無難でしょう。

髪色が明るいという理由で落とされることはありますが、髪色が黒だからという理由で落とされることはまずありません。

髪色が明るい状態で就活の面接に行くというのは、サッカーでガラ空きのゴールにトリッキーなゴールを決める様なもの。わざわざゴールを外す可能性を作る必要も無いと思います。

 

髪色を戻したくないというのはただのエゴ。

採用担当者に似合っている、似合っていないはどうでもいい話です。少しでもリスクを残したくないのであれば、髪色は戻してから行くべきです!

 

就活面接でワックスをつけてもいいの?

結論から言います。ワックスをつけて構いません。というよりも、髪のボサボサしている人などは特につけてから行くことをオススメします。

 

逆にボサボサの髪で行く方が、採用担当者の印象を悪くするでしょう。社会人の身だしなみは清潔感が髪型は特に印象に残ります。

ワックスを使えばしっかりと整えることも可能です。

 

就活面接でも、髪を整えるためにワックスは使っていいです。いや、むしろ使ってください。

 

髭って剃った方がいいの?

えー髭を剃るのは当たり前です。

必ず剃ってから就活面接に行ってください!

 

あなたがアーティストやスポーツ選手になるのであれば、話は変わってきます。

ただし、サラリーマンなど一般的な社会人は、毎朝髭を剃ってくることは基本中の基本。

 

切らない程度にツルツルにしましょう。

ぼくも顎髭を生やしている立場なので、剃りたくない気持ちはすごくわかります。

しかし、それは個人的な都合というもの…

採用担当者にはそのエゴは絶対に通用しません。必ず髭は剃りましょう。

 

男子就活生におすすめの髪型

第1位 王道のビジネスショート

f:id:yoshidashuan:20170624094416j:image

front

f:id:yoshidashuan:20170624094542j:image

back

f:id:yoshidashuan:20170624094633j:image

side

 

第2位 爽やかスポーティーショート

f:id:yoshidashuan:20170624094907j:image

front

f:id:yoshidashuan:20170624095002j:image

back

f:id:yoshidashuan:20170624095015j:image

side

 

第3位 ビジネスジェイソウルショート

f:id:yoshidashuan:20170624095152j:image

front

f:id:yoshidashuan:20170624095205j:image

back

f:id:yoshidashuan:20170624095221j:image

side

女子就活生におすすめの髪型

すみません。すみません。すみません。

色々みてみたのですが、男のぼくにはどーも女子の髪型わからないです。

 

わからない中で適当にオススメ選んでも記事的には問題ないのですが…就活前の学生が見る可能性もあり責任取れないですし、何より選ぶのめんどくさすぎぃー笑

 

女子は髪型多すぎです。ぼくにはよくわからないので、就活サイトなどに乗ってる中で、50代のおじさんからみてもいちばん清潔感があって、なおかつ大人のマナーに即しているものを選んでください!

 

清潔感を心がけて、採用を勝ち取ろう!

就活の面接では清潔感が最も大切。

次のデートとか、いちばん似合っている髪型とか、余計なことは考える必要はありません。

 

採用担当者にとって、清潔感と雰囲気の良さを感じることのできるものであればいいのです。人は第一印象でその人のことを判断します。その間わずか3〜5秒。就活面接でしか会わない採用担当者であればなおさらです。

彼らに良い第一印象を植え付けることのできる身だしなみになるよう努めましょう。

 

スーツの高級感や装飾品などは決していりません。髪型や髭といった顔まわりを整えることがいちばん清潔感のポイントと言えます。

このポイントをおさえて、あなたも第一志望の採用を勝ち取りましょう。

 

 では、アディオス!