将来の夢がない人が実践すべき6つのこと|難しく考え過ぎない自分の夢の見つけ方!

f:id:yoshidashuan:20170614194442j:image

こんにちは、ショーンです。

あなたは幼い頃、将来の夢を持っていましたか?

たぶん多くの人と同様に将来の夢に対して妄想する頃があったはずです。

 

しかし、色々と経験し社会の現実を知っていく中で本当に自分のやりたいこと、仕事、将来の夢というものは見えにくくなっていったことでしょう。

そもそも自分は何をしたかったのだろうか?

そういった不安を解消し、将来の夢ない人がを新たな将来の夢を発見するための方法を今回の記事では書いていきたいと思います。

そもそも将来の夢って考える必要ある?

f:id:yoshidashuan:20170614194505j:image

将来の夢って考える必要あるの?

そう思われている方は、夢を持つことの意義がわかってないと思います。

ここでいう夢とは、「大金持ちになりたいんじゃー!」などの非現実もしくは抽象度の高い夢では決してありません。それと対称の現実的かつ具体的な夢について考えることは非常に意味のあることです。

 

そもそも夢なしに先に進むことができるでしょうか?夢なくして先に進んでも、待っているのは向上心なくただ毎日をに過ごす抜け殻のような日々。

こうした日々を抜け出したい人に、この記事はぜひ読んでいただきたいです。

 

 

将来の夢がない人が実践すべき6つのこと

ここには、将来の夢がない人のために6つの方向から将来の夢に迫る方法を書いています。

 

もうそんなことはやってるぞ!

こう思われる方には前以ていっておきます。

 

本気で将来の夢について考えましたか?

将来の夢に向かって本気で行動しましたか?

 

あなたは自分でわかっているはずです。

夢が見つからない理由は誰のせいでもなく、どこか自分と本気で向き合ってこなかった自分の責任であると…

 

しかし、多くの人は基本的にそれほど自分に関心を持ったり、自分のために本気になれません。何度も同じことを繰り返さないために、実践して欲しいことが6つあります。

 

自分を知ること

f:id:yoshidashuan:20170614195133j:image

まず一番はじめにやって欲しいことは自分を知ることです。なぜ自分を知ることが、将来の夢へと繋がるのでしょうか?

 

その理由は単純。将来の夢は自分が経験したことや考えたこと、見たことなどからしか生まれてこないからです。

決して他人が決めたり、他人の夢がいきなり自分の将来の夢になることはありません。

よって、今まで自分がどのような人生を歩み、何を考えて過ごして来たのかを考えることが非常に重要となります。

 

「あー自己分析ならいつもやってるよ!」

こう言う人もいることでしょう。

この場合は、自己分析とは何かを知らない、もしくは自分の中のインプット量(経験値)が足りないのどちらかです。

 

もし、経験が足りずに将来の夢が見えない状態にいると感じる人は、次の4つのことをやっていくと良いでしょう。

 

憧れの人について調べること

f:id:yoshidashuan:20170614201446j:image

あなたにも憧れの人はいますね!

そういった人たちが、どのようにして自分の夢をつかんでいったのかを知ることは、将来の夢を見つける上でとても大切です。

 

彼らは自分よりも多くの経験を積み、実際に結果を出していることでしょう。

だったらスゴイなーって見物するよりも、彼らのことを徹底的に分析して盗めるものは盗んでしまえばいいのです。

 

面白いのが、自分の憧れの人を分析すると、自分と共通する箇所が多く見つかること。憧れの人を選ぶ時に、ぼくたちは無意識で自分の影を重ねているのでしょう。

 

もし共通する箇所の多い憧れの人がいるのであれば絶好のチャンス!

その人について隅々まで調べ上げることをお勧めします。

 

気になる本を片っ端から読むこと

f:id:yoshidashuan:20170614194846j:image

本を読むってありきたりですよね。

でも、思ったよりぼくたちは本から影響を受けていることがあります。

 

受験で覚えた歴史の年号は覚えていないのに、幼少期に読んでもらった絵本のワンフレーズを覚えたりしていませんか?

本の内容は覚えようとしなくても、無意識で記憶の中に刷り込まれていることがあります。これは、本がぼくたちに起こすマジック。なぜかと言われても、ぼくにはさっぱりわかりませんが、このマジックにはタネも仕掛けもないのです。

 

しかし、将来の夢が見つかるように意識した本を選んだり、読書をすることはよくありません。気になる本が自己啓発本ばかりという人はしょうがないのですが、将来の夢のためにと意図して自己啓発本を読み漁ることはやめましょう。

そのようにして選んだ本はあなた自身の将来の夢とはかけ離れた本だと断言します。興味があるのであれば、よっぽど好きなマンガを読んだ方がいいです。

 

なぜなら興味のない本はあなたの記憶に残らないから!

幼少期の絵本の記憶があるのは、あなたが絵本に対して興味津々だった証拠です。

 

興味のあることにとりあえず首を突っ込んでみること

f:id:yoshidashuan:20170614201049j:image

イベントやお祭り、時には合コンなど、ひとまず興味のあるものに首を突っ込んでみるのもいいかもしれません。

本のときにも言いましたが、気になったものはキャリアや仕事に繋がるかは関係なくどんどんと経験してみることです。あなたがもし経験が足りてなくて、将来の夢が見つかってないのであればなおさら。様々な経験を積み重ね、人生を豊かにすることは結果的に自分の将来の夢につながってきます。

 

それは合コンでもいいのです!

新たな人と会って、彼らの価値観を吸収して夢に繋げることは、決してキャリア系のイベントだけの特権ではありません。合コンにもその可能性は眠っています。

大事なことは、自分が興味を持っているということと、新たな出会いや環境が自分を待っているということ。

これらがある場所にはどんどん首を突っ込んで、将来の夢となるタネをたくさん植えておくことをお勧めします。

 

旅をしてみること

f:id:yoshidashuan:20170614201329j:image 

先ほどの話の続きになりますが、新たな出会いや環境という意味では旅という選択肢もあることを忘れてはいけません。

旅は自分の人生を豊かにし、将来の夢のタネを植えるにはとてもいい土壌です。常に新しいものと触れ合い続けるとともに、自分と向き合うきっかけにもなるでしょう。

 

ひとつ注意しておきたいことは、旅と旅行は違うということ。

旅行は自分と向き合うどうこうではなく、とにかく楽しむことができればいいと思います。ちなみにここでお勧めしている旅とは、ひとり旅。

 

ひとり旅では、多くの人と触れ合う機会がある一方、基本的にずっと自分と向き合う時間が取れます。自分の将来について考えるのが苦手な人は、ひとまず旅に出てみることがお勧めです。将来の夢についてボーッと考えながら旅をすることで、難しい思考に入ることなく自然ときっかけをつかめるでしょう。

 

自分のストッパーを外すこと 

f:id:yoshidashuan:20170614201203j:image

最後に重要なことを伝えます。

一番大事なことは、自分のストッパーを外すこと!!

 

ストッパーとは何かと言うと、シンプルに自分の可能性を狭めているような「諦めの心」のことです。このストッパーがあると、何をしても将来の夢は見つかりません。

 

じゃあどうやってストッパーを外すのか?

元も子もないことを言いますが、正直ぼくには自分のストッパーの外し方しかわかりません。すみませんが、こればっかりは自分で見つけてください!

 

ただ、自分の経験からひとつ言えることがあります。

キーワードは「自信」だということ!!

今のぼくにはみなぎる自信があります。そして将来の夢も明確に見えています。

こんなことを言えるのも、数々の経験を経てきた過去の自分がいるから。

 

自信というキーワードについて深く考え、あなたも自分のストッパーを外してみてください。

 

 

まとめ

・憧れの人は自分と似てる可能性があるから徹底的に調べよう。

・興味のある本はマンガでもいいから読む。

・興味あることに首を突っ込んで、将来の夢のタネを植えよう。

・自分の将来の夢を考えるのが苦手なら旅をたらどうだろうか。

・ストッパーを外すキーワードは自信。

まとめるとこんな感じですかね〜

将来の夢がない人は、別に夢なんていらないと思ってるんじゃないだろうか?

個人的にはこんな疑問があって、この記事を出すのかどうか迷いました。しかし、読んでくれている人の多くは、見つけ方が見つからない人だと思います。

だって、最後までわざわざ読んだのだから!

 

ぜひ将来の自分が夢に生きることのできるように、できることから実践して見てください。

 

では、アディオス!!