仕事を辞めたい中卒・高卒の転職方法まとめ|転職したい方に必読情報をまとめました!

f:id:yoshidashuan:20170607121548j:image

こんにちは、ショーンです。

ぼくは学生時代、福岡県のど田舎の中学と高校に通っていました。また、進学した大学も高知大学というところでこれまた田舎です。

田舎の学校に通っている人の半分近くは大学に進学することなく就職をすることがほとんど。だからぼくの友達には、中卒や高卒で就職をしている人がたくさんいます。

 

全員で100人以上余裕でいるはず!「100人乗っても大丈夫」でおなじみのイナバ物置さんの物置も普通に倒壊させる勢いですww

 

そんな友達の多くがよく言っていること…

あー仕事辞めてー。

 

こんなことを言っている友達、そして皆さんが仕事を辞めても生きていけるように情報をまとめて記事にしました。よかったら、参考にしてみてください。

中卒・高卒・大卒の給料の違い(平均)

f:id:yoshidashuan:20170607171151j:image

この前地元に帰るとある友達がこんな質問をしてきました。

 f:id:yoshidashuan:20170607211136j:image

お前もうすぐ就職やろ。

大卒の給料ってなんぼなん?

 

f:id:yoshidashuan:20170607211155j:image

おれ、2年間休学しとーけん就職まだよ(笑)

どんくらいなんか調べてみるわ!

 

20代後半の平均年収で調べたところ…

 学歴による20代後半の平均年収比較

・中卒 年収305万円

・高卒 年収329万円

・大卒 年収414万円

 

 f:id:yoshidashuan:20170607211155j:image

20代ですでに100万円近く差があるのか…

 

 f:id:yoshidashuan:20170607211136j:image

おい、お前らずるくね!?

おれらが定年まで働いたらいくら違うと?

 

 f:id:yoshidashuan:20170607211155j:image

おけ、調べてみるw

 

生涯年収で計算してみると… 

 学歴による生涯年収比較(男女別)

【男性の場合】

・中卒 1億7130万円

・高卒 1億9040万円

・大卒 2億5180万円

【女性の場合】

・中卒 1億1050万円

・高卒 1億2470万円

・大卒 1億9930万円

 

 f:id:yoshidashuan:20170607211136j:image

はっ!!なんでお前だけ2億円いっとん!笑

意味わからんやろww

 

 f:id:yoshidashuan:20170607211155j:image

この差はやべーなww

 

 f:id:yoshidashuan:20170607211136j:image

おれも稼ぎたいわ。今すぐ仕事辞めてー!!

もっと稼げる仕事ないと?

 

 

中卒・高卒の給料が大卒よりも低い理由

f:id:yoshidashuan:20170607162655j:image

もっと稼げる仕事はないのか?

このように考えてしまうと、基本的に年収は上がりません。

なぜなら普通に転職をすると、給料は1年目からやり直しだからです。シンプルに給料が下がるのはもったいないと思います。

 

では今よりも年収を上げて大卒と同じように稼ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?その方法を説明したいと思います。

まずは中卒や高卒と大卒の給料になぜこんなにも差があるのかを理解することが大切。その理由を詳しく説明していきましょう。

 

大卒の給料が高い理由

f:id:yoshidashuan:20170607180907j:image

大卒が給料が高い理由は3つあります。

仕事先が都会であること、仕事に特化した特殊スキルを持っていること、仕事をしている会社が大手企業であること。

これら3つの条件を大卒生は兼ねそなえていることで、彼らの給料は高くなると考えられるでしょう。

 

仕事先が都会にある

地元や地方で仕事をする中卒や高卒の人が多い中で、大卒の人は東京や大阪など都会で就職をしていることが多いです。これは大卒の就活が全国規模で行われているのが主な理由と言えるでしょう。

基本的に中卒や高卒の人が行う就活は学校が仕事を探す手伝いをするため、その学校がある地域の会社をすすめられます。しかし、大学になるとその規模は全国に向けられます。特に都会では就職のイベントなどが多く開催され、そこに集まる大学生は地方から来ているいることがほとんど。そのため、地方の大学生にも都会での就職の可能性がたくさんあります。

 

やはり地方と都会では、都会の方が給料の高い会社が多いです。

この仕事をしている会社の場所の関係が、中卒・高卒の人と大卒の人の給料の差につながっているのは確実だと言えるでしょう。

 

仕事に特化した特殊スキルを持っている

これは特に転職などの際に言えることなのですが、大学生は資格や仕事に特化した特殊スキルを持っていることがほとんどです。

 

なぜ持っているのか??

その理由は大学生が基本的に暇だからです。

4年間も社会に出る前に休みをもらったら、誰だって資格をとったり、スキルの習得に時間を使うでしょう。

 

基本的に多くの学生にとって、大学は勉強するところではありません。4年間の休みをいかに有効に使うか考える場所です。遊びほうけている奴は、就職の際に死を見ますが、ぼくの大学では多くの学生が就活や仕事で使えるスキルのことを考えて、計画的に動いてました。

 

中卒・高卒生は、卒業後すぐに就職しなければいけないため、その休みを利用して資格やスキルを取得するチャンスがなかったはずです。

 

資格やスキルは実際に目に見えて評価されるので、最も給料に直結している!!

大卒の人が4年間で取得した資格やスキルは、中卒・高卒の人との給料の差を作っているのです。

 

仕事をしている会社が大手企業

そもそも大卒の人は大手企業に入社することが多いです。

もちろん大手企業は中小企業などに比べて年収が高いと言えるでしょう。

 

また職種も多い大手企業は、自分にとってやりがいを見つけやすい環境だと言えます。なぜならやる仕事も多く、1年目の段階で色んな部署でためされてあってる場所に配属されるから。

この様な良さが大手企業にはあり、そこで仕事をしている大卒者は中卒・高卒の人とくらべて優遇されていると言えるでしょう。

 

 

なぜ中卒・高卒は大卒と比べて給料が低いの?

f:id:yoshidashuan:20170607181547j:image

日本はよく学歴社会だとか言われています。

これは学歴がある人の方が重宝、つまり給料が高い社会だということです。

 

だいたいの大企業は就活では内面なんて見ていません。大学の名前と、就活生の成績を重視しているのです。だからこそ、大学を出ていない中卒・高卒の人を新卒で採用することは少ないと言えるでしょう。

また、高い給料を支払う会社は資格や実績をみて採用をすることが多いです。なので、資格や実績がない人が受けても相手にしてくれません。

 

なぜ??

 

答えはシンプルです。

採用の際に内面を見るなんて時間が無いのと、めんどくさいから!!

 

大企業には毎年多くの採用がきますし、高い給料を払って人を雇う会社は即戦力となる人を求めています。

よって資格や実績が無い状態で、大卒と同じ給料をもらえる会社に入ろうとしても不可能。銃の弾が飛び交う戦場に刀3本で突っ込んでいくようなものです。

 

まあゾロなら余裕でしょうが、現実はそう簡単にいくものではありません。無残に散っていくことでしょう。

そもそもゾロは特殊スキルを多く身につけているので、普通の人とは…

 

少し話がズレてしまいましたが、中卒・高卒の人が給料が低い理由の原因は、日本の会社の採用方法が雑だからという事に気付いてもらえたでしょうか?

 

中卒・高卒で転職して良い仕事を勝ちとる方法(難易度別)

f:id:yoshidashuan:20170607163002j:image

ここまである程度読んでもらえたら、次に中卒・高卒の人でも良い仕事を勝ち取れる抜け道を教えます。

上から難易度が低い順番に並べてますので、自分ができそうなことからチャレンジして見て下さい。

 

資格を取って転職する

給料を上げたり、良い仕事ができる会社に転職する一番手っ取り早い方法が、資格を取ることです。これは正直それほどハードルが高くないと言えるでしょう。

 

ではどの様な資格が最も給料に直結し易く、手っ取り早く取れるのか?

ファイナンシャルプランナー 

ファイナンシャルプランナーは、お子さんのいる家庭はもちろん、学生やシングルマザー、定年を迎えて現在働いていない方など幅広い層に対して、それぞれが叶えたい未来を実現するためのライフプラン(生活設計)のアドバイスする仕事。

 

★転職に役立つ理由

消費税増税や円安にともなう輸入品の値上がりが影響し、家計は苦しくなる可能性があり、家計を節約したいというニーズが高まっています。また、近年ではリーマンショックや東日本大震災があったことから、将来何が起こるかわからないという不安があります。

そのため「どんな保険に入るべきか」、「資産の運用はどうすべきか」、これらの不安を抱く方にアドバイスをするファイナンシャルプランナーの重要性が増しているのです。この資格では、ライフプランに必要な保険や年金、資産運用、税金など金融・不動産関連の知識を学ぶため、当資格は金融業界でも不動産業界で評価され、この資格をとることで年収をアップする場合も多くあり、転職にも有利になります。

引用:https://ten-navi.com/hacks/job‐change-3386

 

日商簿記検定(簿記)

 

★転職に役立つ理由

管理職や経理はもちろん、営業でもお金の動きを把握する力が求められます。この資格を持っていることで、企業はあなたを「数字について苦手意識がない人」と見るため、他の転職希望者よりも好印象に感じてもらえる可能性があります。

簿記3級は『簿記の基礎知識がある』レベル、簿記2級は『企業の財務担当者として必要な知識があり、株式会社の経営管理に役立つ』レベルとして企業から認識されるため、管理職や経理を目指す方は2級を取得しておくことをおすすめします。

引用:https://ten-navi.com/hacks/job‐change-3386

 

MOS

Microsoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格)

 

★転職に役立つ理由

ワード・エクセル・パワーポイントといったどんな業界・職種でも業務で利用するツールを使いこなすスキルが身につきます。現職でも、転職先でも活かせる力をつけることがこの資格のメリットです。 

マイクロソフトオフィス製品の活用スキルは幅広い職種で求められる力です。ただ、この力があることを転職したい企業に証明するのは難しいですよね。この資格を持っていることで、企業側にあなたのワード・エクセル等の活用スキルをアピールすることができます。

引用:https://ten-navi.com/hacks/job‐change-3386

 

実績を作って大企業に転職する

 実績を作って大企業を狙うという方法もあります。ただし、自分勝手にやってしまっても誰も相手にしてくれません。

実績とは相手が求めているスキルの証明です。そして社会があなたや他の中卒・高卒の人に求める実績は営業でしょう。

 

正直なところ、中卒・高卒の人は頭をこねくり回して実績を作ることは避けた方がいいでしょう。もっとも簡単な実績の証明方法は営業をして、とにかくたくさんの成果を残すことです。営業はトーク力があればだれでもやっていけます。

今では年間2億円ほど稼いでいる、高卒Youtuberのヒカルさんも最初は営業で年数千万円を稼ぎ、それを元手に起業やYouTubeをやっていると語っていました。

 

中卒・高卒の人が実績を作れて一番稼げる仕事は営業だと思います!!ひとまず営業に転職したあと、そこで実績をつけて大企業や給料の良い会社に再び転職するのも悪くはないかもしれません。

 

最近、東京で認知度の上がってきたハッシャダイという会社があります。中卒高卒の転職支援を無料で行い、営業の訓練をさせてくれるインターンを行なっているので、ぜひ登録して話を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

営業訓練会社ハッシャダイに登録するならコチラ

関連記事:ハッシャダイを詳しく知りたい方はコチラ👇

合わせて読みたい

中卒高卒の転職を支援する会社ハッシャダイ|タダで上京して就職先が見つかる!(インタビュー記事)

 

特殊なスキルを身につけて転職する

特殊なスキルの中で一番おすすめで、今もっとも転職しやすいのがエンジニアになることです。

エンジニアとは、

そんな難しいこと言われてもわからないし、なれないでしょ…って人も大丈夫!!

 

ぼくの大学の友達はパソコンで資料を作るのもやっとだったのが、3ヶ月間プログラミングスクールに通っただけで、みるみる成長していきました。通っただけというのはさすがに大げさですが、しっかりと専門の場所で勉強すればエンジニアにならないことはないということです。

 

今エンジニアは世の中に仕事がたくさんある、とっても熱い職業なのでスキルを身につける上では最適でしょう。

エンジニアになるためには、プログラミングを勉強する必要があります。プログラミングスクールのCodeCampが、現在初心者向けに無料体験レッスンを行なっているので、一度参加してみるのもいいかもしれません。

プログラミングのオンラインスクールCodeCampの無料体験レッスンはコチラ  

 

ブログやYouTubeなどで有名になって仕事をもらう

発信者になり仕事をもらう方法もあります。これには時間がかかりますが、コツコツとできる人にはおすすめです。

例えばブロガーは広告収入やライター案件などの仕事をもらうことができます。ライターで年収1000万円を稼ぐ人も中にはいるので、コツコツと記事を書いていけば仕事に繋がると言えるでしょう。

 

また最近小学生にも人気のYouTuberは可能性のある仕事。先ほど紹介したヒカルさんは高卒ですし、その他にもヒカキンさんや禁断ボーイーズ、ラファエルなど多くの有名YouTuberが中卒・高卒でお金を稼いでいます。

YouTuberも有名になれば、企業とタイアップして仕事を貰えますし、年収1億円以上を稼ぎ出すこともできる夢のある仕事と言えるでしょう。

 

起業して成功する

中卒・高卒が成功してお金を稼ぐには一番難しい方法だとは思いますが、いままでに何人かの成功例があります。

ただ、起業して成功するためには世の中にどのようなサービス、商品があるのか。またそれらがカバーできていない「市場の穴」つまり、消費者のニーズがどこに余っているのかを理解しなければなりません。

 

なので、もし起業を考えている人は自分の強みを理解すること、そして今まで働いていた業界で起業することをおすすめします。

さらにいうと、メンターつまり助けてくれる大人を見つけるべきではないでしょうか?

この時間違ってもTwitterなどで見かける怪しい詐欺には引っかかってはいけません。できるだけリアルで会ったことのある人を頼るべきです。

 

先に言いましたが、起業は中卒・高卒で仕事を辞めてすぐにするものではありません。まずは上にあげた方法で上手くいってから考えることがいいでしょう。

 

 

中卒・高卒の成功者は何をしたのか?

f:id:yoshidashuan:20170607181411j:image

高卒で真っ先に成功者として思い浮かぶ人はホリエモンです。彼は東京大学を退学してlivedoorという会社を作りました。 

まぁさっきも言いましたが、ホリエモンのように東大に入ってそれを退学するような人でも年間の下積みがあります。なので、あまり参考にはなりません。

 

ぼくは元総理大臣の田中角栄さんがとても印象的です。知らない人もいると思いますが、田中角栄さんは日本の歴史上唯一の中卒の総理大臣です。

中卒の人が総理大臣になっただけでもすごいのですが、彼は「日中共同声明」を成し遂げた人物。これは戦争で国交を断絶していた日本と中国を結ぶ大プロジェクトでした。

また彼が唱えた「日本列島改造論」は、今日本中にある高速道路や新幹線を作るきっかけとなったものでもあります。

 

このように成功をした、中卒の総理大臣の武器が営業力でした。彼はとにかく口がうまかったのです。

やはり、中卒・高卒で成功を勝ち取るような人は営業力、つまりはトーク力を伸ばすことが良いのではないでしょうか? 

 

 

今のままではマズイと感じるなら転職を考えて動くべきだ!

f:id:yoshidashuan:20170607181117j:image

ぼくの友達の多くが、自分の仕事に納得してないにも関わらず動こうとしません。

なぜ、マズイとわかっていても動こうとしないのでしょうか??

 

それは、考えることを辞めてしまっているからです。ある意味現実逃避とも言えるでしょう。

 

「仕事辛いし、給料安いけど、もらえないよりかはいいよね」

 

こんな逃げ腰では、一生納得のいかない仕事を続けるはめになります。「諦めたら試合終了」なんて某バスケ漫画では言いますが、転職やいい仕事をみつけるのも、部活と同じようなものです。熱い気持ちを失えば、そのまま堕落していくでしょう。もし、結婚して家庭を築いてしまえば、転職のチャンスはそうそうやってきません。

時間がある若いうちに、自らの力でより良い仕事を獲得してください! 

 

合わせて読みたい

中卒高卒の転職を支援する会社ハッシャダイ|タダで上京して就職先が見つかる!

 

では、アディオス!!