海外留学で語学力ってどれくらい必要?英語力ほぼゼロでアメリカに行った体験談

f:id:yoshidashuan:20170607004946j:image

こんにちは、ショーンです。

今回ぼくがテーマにするのは、海外留学で必要な語学力について。

日本人が留学先に選ぶ国の多くは、基本のコミュニケーションで英語を使うことが多いので、今回語学力を英語力と置き換えて考えても構いません。

 

正直、語学力で不安があるとなかなか留学に踏み切れないのではないでしょうか?

ぼくは他の人と比べてスーパー楽観的なところがあるので、語学力(英語力)ほぼ0でアメリカに行ってきましたが…笑

 

そこで今回は、アメリカでの留学初期の体験から、海外留学をする際にどの程度の語学力があればいいのかを語っていきたいと思います。

ぶちゃけ住むだけなら語学力(英語力)なんていらない!?

まず元も子もないことを言うと、海外で住むだけなら語学力なんていりません。アメリカにも2年以上住んでいるのに全く英語力の伸びていない中年の方もいました。また、アメリカに住んでいるアジア人の中で一番多い中国人は、ほとんどみんな英語が話せません。(中国人多すぎて街の一部のエリアを占領してるから、独立したコミュニティとして英語力なくても問題ないのかも?笑)

 

このように語学力(英語力)がなくてもなんやかんやでやっていけます。

ただし、これは住むだけに限ったこと!!

大学に留学、語学学校に行く、ワーホリをするなどではある程度の語学力がないと困る羽目になるでしょう。

 

 

留学先で語学力(英語力)はどんな時に必要?

f:id:yoshidashuan:20170606220341j:image

留学先でぼくが一番語学力の必要性を感じたのは大学教授と話をする時でした。

自分よりも偉い人、つまりは学校の先生や大学教授、ワーホリの上司などと話す時に一番語学力の必要性を感じると思います。

 

なぜなら、ぼくのように英語力ほぼゼロの状態で大学に行ったりすると、相手の指示が聞き取れないからです。授業などはその場でわからなくても友達と一緒に復習すればなんとかなるのですが、指示を聞き取るだけの語学力がなければ本当に致命的です。

 

ぼくは教授の指示を理解できずに変な行動をしてしまって、何度もクラスの笑い者にされました!笑

これは大学だからよかったのですが、ワーホリで行っている先での出来事であれば、上司にめちゃめちゃ怒られたことでしょう。

 

また、書類を書く時にも語学力の必要性を感じます。

海外に行く時に一番最初に書く書類が入国審査と税関での書類です。

これらの書類は飛行機の中で配られるのですが、全て英語で記載されている上に、日本の航空会社でない場合は誰もその書き方を教えてくれません。またネットも繋がらないので、ぼくにとっては一苦労でした。

 

 

海外留学の際はどのくらい語学力(英語力)があればいいの?

f:id:yoshidashuan:20170606215928j:image

さて、本題に入っていきましょう。

海外留学に行くあなたは、どのくらい語学力が必要なのでしょうか?

 

一般的に日本で行われている学校指導の語学力レベルではマズイです!

ぼく自身そのことをひどく痛感しました。確かに向こうに行けば少しは語学力(英語力)はつくのですが、成長のスピードが格段に違います。

ぼくの場合は、短期だったので特に語学力は伸びませんでした。

 

海外留学に行く前に必要な語学力は、外国語でジャンプ漫画のキャラクター(ルフィなど…)を演じることができるくらいです。漫画で勉強しろと行っているわけではありません。基準がジャンプ漫画のキャラクターぐらいだと言うことです。

 

なぜジャンプ漫画のキャラクターくらいの語学力がいいのかと言うと、ジャンプ漫画は基本的に中学生や高校生をターゲットとして作ってあるから。要するに、現地の中学生がたわいもない話をするときくらいの語学力が必要だと言うわけです。

 

 

短期間留学をするだけでは語学力はほぼ伸びないワケ!

f:id:yoshidashuan:20170606220221j:image

ちなみにぼくのような短期留学をするだけでは、語学力は絶対に伸びません。

ぼくの場合は、全くもって伸びてないです。せいぜいスタバで店員と会話できる程度。この程度であればぶっちゃけ留学する意味はありません。

 

なので、語学目的で留学するのは極力避けましょう。語学力(英語力)を上げるために留学したいのであれば、近場のフィリピンなどに短期間こもって修行したほうがいいです。

 

なぜ短期間の留学では語学力が伸びないかと言うと、圧倒的に言語に触れる機会が少ないからです。多くの日本人が最初の1ヶ月は、現地人と積極的に話をすることをしません。みんなビビって話せないからです。

もし3ヶ月の短期間の留学であれば、残り2ヶ月…

少し慣れてきて、話をするようになったとしてももう遅いです。他言語習得、特に英語習得のエビデンスとしては、その習得におおよそ2000時間かかると言われています。2000時間=約84日間休むことなくひたすら語学を勉強し続けて、ようやく習得できるのです。短期留学でちょろっと語学をかじったくらいでは、語学力はほとんど伸びないと思ってもらって構いません。

 

 

まとめ

最後に海外留学で必要な語学力についてまとめておきます。

  1. 語学力が必要なのは指示を受ける時と書類を書く時
  2. ジャンプ漫画のキャラクターを外国語で演じれるくらいの語学力は必要
  3. 短期留学では語学力は絶対伸びない
  4. 海外に住むだけなら語学力なくても大丈夫

 

これらを踏まえて、留学したい方は海外留学計画を練ってみてください。

最後に伝えておくと、留学はした準備が命です。間違ってもぼくのように宿泊地も決めずにチケットだけとって留学することのないように!!

 

合わせて読みたい

オンライン英会話比較|料金・特徴などおすすめ23社を徹底比較した!

ではまた、アディオス!!