仕事でミスを連発してしまう理由|ミス対策は考え方ひとつで簡単にできる!

f:id:yoshidashuan:20170527153117p:image

こんにちは、ショーンです。

みなさんは仕事でミスを連発したことはありませんか?

ぼくはスーパーおっちょこちょいです!!

なのでこれまで他の人が犯す以上にミスをしてきました。笑

 

今回話すのは、ミスを連発しまくっていた飲食のバイト中に試行錯誤の末に身に付けた考え方ひとつでミスを減らす方法!これが予想以上に画期的だったのでシェアしたいと思います。

 

この考え方をしていれば、圧倒的にミスを減らすことができるとともに仕事がうまく回せるようになるので、ぜひ一度試してください。

仕事中にミスを連発する人の特徴

f:id:yoshidashuan:20170527153235p:image

まずミスをなくす考え方を知る前に、ミスを連発しちゃう人の特徴を理解してください。そうしたら、今までなぜぼくたちがミスをし続けてきたのかがわかるはずです。

 

仕事中にミスを連発する人のパターンは大きく2つに大別できると思います。

・ミスを引きずって細心の注意を払ったがためにミスするパターン

・ミスを気にしないように意識しすぎて、またミスするパターン

 

多くはこの2つのパターンに当てはまるでしょう。なぜならこの2つは全く対極にある考え方だからです。

ミスをしてしまう人の特徴は極端な思考回路を持っていることだと理解してください。

 

 

ミスをする人の脳はこう考えている

さて、この極端な思考回路の動きを説明していきましょう。

まず、ミスを引きずっている状態の時の脳は注意散漫な状態と言えます。

「え、ミスに細心の注意を払っているんじゃないの?」こんな風に感じる人もいると思いますが、そんなことはありません。

 

多くが、「次ミスしたら上司になんて言われるだろう?」「今のミスを周りの人はどう感じているのだろう?」こんな風にあれこれ考えたり、普段考える必要のないあらゆるパターンのミスに恐れをなしたりしているのです。

こうしてあれこれ考えて注意散漫、仕事に集中していない脳では、その人は何をやってもミスが起きやすい状態にあると言えるでしょう。よって、普段の簡単な業務でミスを犯します。

 

逆パターンを考えてみましょう。

ミスを気にしない様に意識している時、脳みそは意識しない様にすることにエネルギーを注ぐ必要があります。ただし、ものを忘れようとすると余計に意識がそこに向いしまいます。だって、忘れようと思って忘れることのできることなんてありますか?

 

ライオン

 

ごめんなさい、話の内容とは全く関係のないことを書いてしまいました。今の出来事は気にせず話を続けましょう。

 

ものを忘れるということには、そのことに脳の集中力が持っていかれるのです。忘れようと思った時点であなたの負け、ミスの勝利です。極端に考えすぎることが、無駄に脳の集中力を削ぎ、みなさんを注意散漫な状態にしていることがわかっていただけたでしょうか? 

 

 

ミス対策に使えるシンプルな考え方

f:id:yoshidashuan:20170527153620j:image

さて、仕事でミスする人の特徴と脳の動きを理解してもらったので、これからぼくの使っているミス対策をお伝えします。

 

ぼくの対策は心から自分の犯したミスを反省し謝ることです。この時に余計なことは考えないで下さい。自分のミスを素直に受け入れて謝ることが、仕事に対する集中力を取り戻してミスを減らす1番の方法です。

 

ここでのミス対策の肝は、心の平穏を保つこと。つまり、ミスの後焦らないようにするために謝る!!謝ることでまずは失敗を受け入れて、自分を許すことが心の平穏を取り戻せるということを知って下さい。この考え方を習得すると、ミスが圧倒的に減ります。

 

ミスをしている時、ぼくたちはある意味異常状態にある。だからこそ、真剣に謝って平時に戻すことが大事なのです。

焦りはさらなるミスを引き寄せます。焦らず、まずは謝ることを第1に考えて下さい!

 

 

さて、ぼくの言った無駄な言葉を何人の人が覚えてますか?

確実に読んでいるあなたはライオンという言葉を覚えているはずです。というより、この記事で一番印象に残った出来事になったのではないでしょうか?突然起きた出来事を短時間で忘れることは、基本的にできないと思ってください。

そして、色々考えるのではなく事態の収束を最優先にして下さい。そのためにはここで何度も言っている素直に謝ることが大切なのです。

 

 

仕事の失敗でいちいち落ち込まない人生をゲットしろ! 

f:id:yoshidashuan:20170527153503p:image

まあ仕事をしていたら、失敗が必ずあります。 

だからこそ、ミスとのうまい付き合い方を覚えないといけないのです。 

 

もちろんミスして落ち込んだりすることもあるでしょう。

しかし、一度の失敗で心を乱しすぎるのは良くないです。いちいち落ち込んでいては、集中力がいくらあってもミスは連発されるでしょう。要するに気持ちをスパッと気持ちを切り替え、すぐに仕事に集中することがミスの連発防止には効果的だということです。

 

そのためには、ミスの直後に素直な気持ちで謝る。

これさえしておけば、自然と心が落ち着いていくのです。その時に言い訳めいた感情を持ったり、必要以上に自分を責めすぎたりしてはいけません。ミスをちゃんと受け入れることが大切なのです。

 

ミスが減っていけば、それは仕事をする心に余裕が生まれるでしょう。そうやって、どんどんとミスの少ない人になっていきます。ぼくはこの考え方ひとつでミスを極端に減らすことができました。ぜひみなさんも仕事の際などにミスを犯してしまったときは、この考え方で対処してみてください。

ミスの地獄の連鎖を必ず断ち切ってくれるでしょう。

 

 

最後にミスについてもう少し詳しい記事を貼っておきます。

興味のある方は一読して見てください。

 

では、アディオス!!